2017年11月22日

リンジューマーチ

私もだけど今年は喪中が多い。今月に入り何通も欠礼ハガキが届いている。
叔父は義母(叔母の実母)も亡くなり、ダブルで喪中になってしまった。
父が死んだ頃、親戚や近所の人が相次いで亡くなり、これは私の実家だけで
なく町内で相次いだらしく、火葬場は空きがない、お坊さんも葬儀がいっぱい
父の時は2月で寒い地方が故に、納棺せずにドライアイスだけで
火葬までの6日間を持ちこたえられたが、これが夏だったら…ひいいいぃ!

先日実家の姉からメールで知ったが、小さい頃から利用してた飲食店の
おかみさんが亡くなり廃業、小さい時から家族ぐるみで、本当にお世話に
なった向かいのおばあさんも先月亡くなったそうだ。
いろんな思い出があるが、真っ先に思い出したのは、小学校入ってすぐに
幼稚園で一緒だった友達と下校時に一緒になり
「ここ近道なんだよ」
と友達が線路を歩いてショートカットすることを提案してきた。
私にはそれが悪いことだとわかっていたが、当時からケツの穴が小さいので
断りきれずに歩いていた所、踏切でそのおばあさんに見つかってしまい…
「ここ歩いていたら、お巡りさんにつかまっちまうよ!!」
本気で注意された。今時あそこまで叱ってくれる大人はいないだろう。
もちろんそれからは線路を歩いたことはない(岩泉線岩泉駅以外は)
最後に会ったのいつだったか、何十年も会ってなかったな、元気なうちに
会いたかったなT_T
posted by アパート管理人 at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

3度目の手術

無事退院したが、主人が首と背中にできた腫瘍の手術をした。これで3回目。
ドラえもんの四次元道具「バイバイン」と一緒で、取りきらないと増え続ける。
ただしスピードはバイバインと違い、個人差があるが。

前回はドイツW杯の最中だったので11年半前。
私の勤務先のドクターに術中の写真を見てもらったが、かなり際どいところまで
取って下さったにもかかわらず、動脈や手を動かす神経付近はやはり取りきれず
増えてしまい…。
前回まで執刀していただいた先生が「がん研有明病院」に異動したので
今回も先生を頼ってそちらへ。
1度目の手術で「2度とやりたくない!」と悲鳴を上げたのに3回目…
先生申し訳ありません。
病院名を見てピンときた方、特に大宮サポに多いでしょうが、そう!
タイシが手術した病院、しかも同じ整形外科、タイシにとっては死神に見えたであろう
(「骨肉腫でした」と断言したのがこの先生)「チームA」キャプテンが主治医。
がん研 (3).jpg
がん研 (2).jpg
「タイシも同じフロアに入院してたのかな」とちょっとワクワクしていた主人。
う~ん、向こうは個室だろうからねぇ、同じ階の反対側だったかもね。

前回までの東京医科歯科大病院では、手術当日はエレベーターホールでお別れ(任意)
歩いて移動し「いってらっしゃ~い」と手を振って見送った。
がん研は「手術室前まで付き添っていただきます(強制)」
ドラマに出てくるような、ストレッチャーに乗せられ
「ああ行かないであんた~!!💦」
と直前まで手を握り…ではなかった。
同時刻にもう一人、こちらは奥様が手術で、付き添いのご主人と皆で歩いて
手術室前まで移動し2人で「いってらっしゃ~い」と手を振って送り出した。
がん研 (1).jpg
13時30分に送り出し、キャプテンから電話が来たのが18時。長かった~!!
来られなかった義母から何度もメールが届く。
MRI画像を見ながら解説していただいた。今回も首の方は取りきれない、
取りきったら手が動かなくなる可能性大・とのこと。今後も共存。

大宮―国際展示場間で約1時間、乗り換えなしで行けるのはありがたいが
私の体にはダメージが来ているらしく、とある日の帰りはやたら生あくびが出て
武蔵浦和辺りでどうにもつらくなり、大宮まで頑張って乗るか次で降りようか
迷ったが、私のせいで「乗客に急病人発生したせいで遅れ」なんて絶対イヤ!
そこへ停止信号でしばし停車…外見も考えずしゃがんだらすっかり楽になった。
手術当日は院内で待っている間座りっぱなしで、足がむくんでだるくて仕方ない
どうにもつらかった。
病院の帰りは必ず車内で具合が悪くなる。
病院て場所はそれだけで私にとってストレスになるらしい。
見舞いへ行った日はいつもヘトヘト…そのくせ仕事先が医療現場だけど。

見舞った日に群馬でヘリ墜落事故発生。
羽田にある新聞社の取材用ヘリ格納庫からだろう。日テレとCXも?
ヘリコプターが何機も、皆同じルートをうるさく飛んで行った。

こうして無事退院できる人がいる一方で、病院で亡くなる方もいる。
退院の見通しの立たない人もいる。
今回11日間の入院。つくづく健康っていいなと思う。
posted by アパート管理人 at 22:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

祝 上越新幹線開業35周年

硬券ラリー.jpg
今日がちょうど開業35周年。おめでとう!

posted by アパート管理人 at 21:51| Comment(0) | 鉄道関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

名前に見る時代背景

職業柄、いろんな名前を目にする。
一つ気づいたのは、戦中生まれの人は「勝」とつく名前が多いこと。
戊辰戦争ではない(会津の人は戦争=戊辰戦争を指すお年寄りが時々いる)
太平洋・第2次世界大戦のことである。
もしや・と生年月日を見るとああやっぱりと。
逆に戦後で「勝」のつく人は少ないかな。
私の祖父は戦中生まれではないが、勝の字が入っている。
その息子の叔父は真珠湾攻撃の日に生まれた・からか、祖父の一字を入れたか
どちらかは不明だがやはり「勝」が入っている
父と弟にはないところを見ると、真珠湾攻撃説が有力か。
実家の近所の理容室のおばさんはひらがなで「かつ」と入ってた。
「戦時中に生まれたから『かつ』って入れられちゃって、すごくイヤ」
とこぼしていたのを一度だけ聞いた。お気の毒です^^;
でも当時はそんな年配には見えなかったけどなぁ。

今の名前は「絶対読めるかこんな名前」と心の中でボヤいてる。
親から言わせると「周りもそういう名前ばかりだからいいんだ」
ああそうなんだ…。
posted by アパート管理人 at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

蒲田くん

昨晩放送された「シン・ゴジラ」
放送中は外出中で上映も見ていないので、さっぱりわからないのだが
ツイッターのトレンドに「蒲田(くん)」
蒲田って私が住んでたあの蒲田…?
そういや去年だったか、東口に街頭バナーたくさん貼ってあったり
(確か「大田区vsゴジラ」とキャッチコピーが)
京急蒲田駅の構内に何やら特設ブース作って展示してた。
興味ないのでスルーしたが「蒲田はゴジラに壊された」らしい。
そこまではわかった。

さて、その「蒲田くん」が気になったのでググってみた。
羽田沖から海老取川、呑川、駅前の商店街(ぽぷらーど)あやめ橋…
手に取るように知ってるとこばっかを進んでる!!
しかも呑川ったら天神橋(北野神社)の近くに住んでた!今度見てみよー♪
posted by アパート管理人 at 21:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする