2010年09月22日

「東京ラブストーリー」ロケ地巡り その1

その2:http://theapartment.seesaa.net/article/435274591.html
その3:http://theapartment.seesaa.net/article/435274818.html
その4愛媛編:http://theapartment.seesaa.net/article/435275142.html
その5:http://theapartment.seesaa.net/article/461103944.html
その6:http://theapartment.seesaa.net/article/464236561.html
関連記事 東京ラブストーリー考:http://theapartment.seesaa.net/article/435274338.html

芝浦埠頭「湾岸食堂」前の堤防
(湾岸食堂は「踊る大捜査線」ロケ地)
「どうした?元気ないなぁ声に。8月31日の小学生みたい」
上京してすぐのカンチにリカが言った一言。
当時はレインボーブリッジは橋脚のみ、道路はなかった。

ついでに2人が立ち、リカが歩いた堤防の幅はどのくらいなのか?
20センチくらい。落ちたらすぐ海。結構怖かった。


ハートスポーツ本社

天竺屋台
「あのさ、メシ食ってる時ぐらい仕事の話やめない?」
和賀部長にカンチに仕事を教えてやってくれと頼まれ、リカが食事中に仕事の説明をする、
リカ達が良く行く中華料理店。

赤坂見附・弁慶橋の下
「そのかわり俺が勝ったら、関口は俺のもんだ」
ハートスポーツ新作発表会当日、カンチ・三上・さとみの3人で水切りして遊ぶ場所。


弁慶橋ボート場

「ちょっと会社の方、トラブっちゃってさ」
ポケベルで呼び出されたカンチが離れる場所。

鉢山町
渋滞にはまり、道に迷ったカンチが一時停車して途方に暮れる所。

神泉町交差点
「神泉?もうすぐよ!」
自動車電話と辞書のような携帯電話で何とか発表会の会場に辿り着く。

新宿スペースZERO
発表会の会場

「ショットバーZELDAT」 表参道交差点近く
↑の外見に使われていた店。ひんぱんに登場する。カンチが抜けた後、三上とさとみが
飲んでいた店。

東京メトロ「表参道」駅B4出口
「あ~、今夜は星が出てるよ」
「へ?出るよそりゃ夜なんだから」

発表会を終え、リカとカンチが三上とさとみに合流するために出て来た出口。

神宮前2丁目交差点
GSがあったが今は閉店して解体し、マンションが建っている。
三上とさとみがキスしているのを見てしまい、落ち込んでるカンチ。
GSに積み上げてあった空き缶を蹴って逃げる2人。
DSCF2098.jpg
DSCF2100.jpg
千駄ヶ谷トンネル
走って逃げた際に通るトンネル

日本青年館
辿り着いた先はここの屋上。
ハートスポーツの屋上という設定のため何度も登場。国立競技場を見降ろせるおいしい場所
最終回の最後のシーンで、リカがたそがれているのもここである。
P1030384.jpg
P1030382.jpg
P1030383.jpg
代々木公園(野外音楽堂前の広場・NHK側)
「何かこれじゃいつまで経っても帰れないね」

「せーの」で振り向いて帰ろうとするも、そうも行かず…。
東京ラブストーリー (20).jpg
DSCF2106.jpg
神泉町交差点 R246沿い
翌朝の出勤時、天気占いをしたリカが木に靴を上げてしまった場所。

第三台場(台場公園)
三上とさとみが付き合うきっかけになった際にいた場所
三上は浮気を心配するさとみの目の前で、手帳を燃やす。
先日女同士でこの話になり、今なら手帳でなく携帯だろうということに。
「目の前で次々と女性のメモリーを消していく」
「いや、携帯を壊す。折る(爆笑)」
結局一番様になるのは「携帯を海に捨てる」と相成った。
DSCF2124.jpg

白金桟道橋
「ねぇ」
「ん?」
「セックスしよう」

カンチがリカを「こ~のくらい好きだ」と言ったことに対してのリカの返事。
フジ系列のワイドショー番組で「こうすればあなたもリカになれる」という特集があり
「セックスしよう」
と堂々と言えること、という項目が…
「(番組が)馬鹿じゃないの?」と本気で思った(今でもそう思う)
DSCF2114.jpgDSCF2117.jpgDSCF2116.jpg
西郷山公園
「なら3人で会えるよな 俺と関口のこと、祝福してくれるよな」
あらためてさとみと付き合うという報告をした公園。
男同士での話し合いに度々登場する。東屋はなくなってベンチのみに。


富ヶ谷公園
「あいつと寝て仕事取ったんじゃないのかよ」
「何言ってるの…?」

4人でのダブルデートの帰りに寄った公園。何度か登場する。
照れ隠しにリカとは付き合ってないと言われたことに傷ついたリカが、カンチとのことは
遊びだ・と言ってしまう。
それに対しカンチは、アルペンとの契約を取るためにリカが部長と寝たんだろ?と言って
しまい、リカは激怒したまま苗場へ出張へ行ってしまう。

東池袋中央公園
「この空に虹かけてって言ったら?」
「それはできないけど…でも魔法なら使える」

苗場から帰ってきたリカとカンチが、キスをする公園。
アムラックス(「ロケ地巡りその2」参照)で仕事をしていたリカをさとみが訪れ、仕事を
抜け出し話をした公園もここ。アムラックスから近い。

表参道・オリエンタルバザール
「彼女へのプレゼント?」
「あ…はい(照)」

カンチがリカにネックレスを買ってあげる露店の前。


晴海埠頭公園
「笑って別れよう…お願い」
「お願いじゃないよ 勝手に決めるなよ」

度重なる三上の誤解的な行動から、別れを切りだした公園。
対岸は当時高層ビルはまだ少なめだったが、今は乱立している。
DSCF2118.jpg
海外勤務の打診をされてナーバスになっているリカに対し、さとみと会っていることを嘘を
つかれ、カンチの部屋を飛び出したリカが走って上がる坂道


辿り着いた先は、東急東横線渋谷1号踏切(現在廃止)
「さとみちゃんと2人きりで会いたかったんでしょう?」
リカを見失った踏切
上がカンチから見た側、下がリカから見た側
DSCF2119.jpg
カンチから見た側はこう激変した(2018年8月現在)
DSCF2096.jpg

表参道・カワイ楽器前(上)旧シュウウエムラ前(下)
リカとカンチはここで偶然再会する。上はリカが歩いているシーンで映したところ
リカはロサンゼルス支社へ転勤し、3年後カンチはさとみと結婚していた。
そして代々木公園で「同窓会」をして別れる。

DSCF2125.jpg
カンチのマンション
向かって左側の3階?に、カンチの部屋に映るガラスの壁があるのだが、隣に建てられた
建物の陰になって現在は少ししかみることができない。
が、カンチの部屋はセットで作られていて、この部分も忠実に再現していることがわかる。


リカのマンションと、テニスボールでバスケをしていた駐車場

さとみのアパート

文京スポーツセンター
三上が通う「文京大学医学部」の校舎に使われている。
改修か建て直しか工事中のため、ロケ当時のままでいるのかは不明。

さとみが勤める幼稚園

旧山手通り沿い・デニーズ付近
ハートスポーツ社員が出勤時によく合流する辺り。
6話の始めの方でカンチがリカを待っていたのは、もう少し南の「カトリック渋谷教会」
前の植込。

リカやカンチが落ち込んだ時に歩く道。白金桟道橋より恵比寿方面へ行った所。
posted by アパート管理人 at 19:46
"「東京ラブストーリー」ロケ地巡り その1"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。