2022年05月30日

善光寺御開帳

Wさんから去年から「来年は善光寺の御開帳があるから、ぜひ行ってね」と何度も誘われ
ていた。
が、大変な混雑だし試合は横断幕搬入で早く行かねばならない、24時間空いてるとはいえ
時間がない。という話をしたところ
「19時の新幹線なら、今日なら日曜日だし夕方だし今から行けば(帰りには)間に合う
だろう」
車で山門の入り口手前まで連れて行って下さった!
P1040829.jpg
2年半ぶりの善光寺、思い出すなぁ。あの時はここまでハマるなんて微塵にも思って
いなかった。
P1040830.jpg
ちょうど5時。読経を上げる時間らしく、お坊さんが境内に向かう。
P1040832.jpg
回向柱
触るとご利益があるそうで。コロナ禍なので「片手で短めに」と。
本当は祈祷するところではないのだが、1時間前に起きた悲劇につられ
「次の試合は勝って!!」
と本気でお願いしてしまった。
P1040833.jpg
電車・バスもあるがここは歩いて長野駅まで。氷川参道が駅まで一直線という感じ。
写真を見ればわかるが、ゆるやかに坂道。古刹は高台に作られていることが多い。
「まんが日本昔ばなし」の寺や神社はいつも山の頂上にある。昔の人は水害や地盤の悪い
場所には神仏は奉らない。そういや品川神社は石段の上にあった。昔はあの辺りは海だった
のだろう。数年前大雨で氾濫した肱川に近い大洲神社もかなり高台だった。
閑話休題
電線地中化されて歩道が広く歩きやすいし、一定間隔でベンチが置かれている。
プランターには花が生けられてて癒される、いいねぇ。
posted by アパート管理人 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

2021 長野の旅・夏 第3夜

<7月23日>
去年長野サポのWさんご夫妻に連れて行っていただいた、信濃町の「もろこし街道」へ。
もとはと言えば、ここに行きたくて今回の旅行の計画を立てたくらい。
絶対夏は一回はここでとうもろこしを食べたい!!やみつき!!
DSCF0170.JPG
焼きと茹でと。茹ではゆであがったばかりを。もうつやつやで、あま~い!!!
品種は「ゴールドラッシュ」しかも柔らかくて、食べ終わった後の芯がまあ~びっくり
するくらいきったない(苦笑)
まだ出始めで収穫量が少なく「一家庭5本まで」なので5本買ってきた。
とうもろこしは「採りに行っている間に湯を沸かせ」と言われるくらい、鮮度が命。
だけど採って丸1日と丸1日半を食べたけど、こちらのスーパーで買うより十分新鮮で甘い。
DSCF0172.jpg
山の湧き水で冷やしたトマトも、その場で丸かじり。
ごちそうさまでした。

少し時間があった。同じ信濃町内にある「黒姫童話館」にいわさきちひろのアトリエ
「黒姫山荘」があるのを思い出したので、行ってみた。
DSCF0174.jpg
DSCF0173.jpg
山荘の記事は2日目の「安曇野ちひろ美術館」のところにまとめて。
童話館には文字通り本がいっぱい、主人は伯母に読んでもらってた懐かしい本を発見。

長野といえば戸隠そば!!日本三大そば!!
こちらも去年Wさんに「自分たちが行くお店」で教えていただいた「よつかど」へ。
いつだったかケンミンショーで放送されてた。戸隠神社中社そばの超有名店はやっぱり
この日も大行列だった。
DSCF0181.jpg
DSCF0182.jpg
ぼっちもりのそばと天ぷら盛り合わせ、写真はないが蕗みそを。
蕗みそはほろ苦くて大人が好きな味。

長野市街に戻る(ここも長野市内)途中でJA直売所に。行く途中で数か所通ったので
場所はチェックしていた。目的は「桃」
去年これまたWさんに連れて行っていただいた「JA中野市 オランチェ」でのあのさすがに
店では売れないけれど家で食べるなら何の問題もない、傷ありのSサイズ桃が5個100円。
犯罪級の安さを目の当たりにしまったからには「絶対寄る、そして大量買いして発送」
今回行ったのは善光寺近くの「JAながの うえまつ農産物直売所」
まだ本格的な桃シーズンには早いらしく、川中島白鳳はなかったので
P1040711.JPG
「なつみらい」「サマークリスタル」早生「ワッサー」の3種を合計7キロ買って翌日に
届いた。驚いたのはすべて新聞紙にくるんで下さり、袋入りは1個ずつ、さらにバラして
くるんであったこと。Bクラスを何袋もなので数も多く、夕方の集荷に間に合うよう作業し
いただいたのでは、と感謝しかない。
夜に友人がやってきたので早速ワッサーを3個、サマークリスタル4個をお出ししたところ
主人と2人でほとんど食べてしまい…私に残ってたのはサマークリスタルのかけら3個だけ。
「あまりにも美味しくて、2人で気づいたらここまで食っちまった^▽^;」
また来年買いに行こ。

充実した長野の旅も終わり。レンタカーを返却して新幹線で大宮へ帰ってきた。
この日は東京オリンピック開幕式。長野は23年前の冬季オリンピック会場だった。

今回は行きたい場所を詰め込まず、各日メインを決めて残りは柔軟に、それが良し。
「阿寺渓谷」はちょうど滞在中にテラさん一行はここ行ってて、木曽で逆方向だったので
即却下された。
テラさんが選手を連れて今インスタで「ホームタウン巡り」してるので、来年はそれを
参考に。去年行った雷滝、今回行った白馬岩岳は選手のインスタを参考にした。

旅行記は鉄道編とパルセイロ編へと続く。
posted by アパート管理人 at 00:32| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

2021 長野の旅・夏 第2夜

<7月22日>
DSCF0071.jpg
DSCF0086.jpg
ホテルから見た夕暮れ・と日の出
日の出を見たのは何年ぶりだろう??思い出せない。

安曇野へ来た理由、それは私たちが大好きな「いわさきちひろ」美術館へ行くため!!
2人とも行きたいと長いこと思っていた場所。
何で東京・千葉・埼玉に住んでる(た)のに一度も石神井のちひろ美術館へ行ったことが
ないのだろう。東京に住んでるのに東京タワーに登ったことがない・のと同じ?
白馬へ行くのなら、石神井より先に安曇野の美術館へ行こうではと相成った。
DSCF0123.jpg
DSCF0124.jpg
DSCF0125.jpg
「安曇野ちひろ公園」という村営の広大な公園の中に、美術館は存在する。
DSCF0117.JPG
DSCF0118.jpg
DSCF0139.JPG
入館証 
デザインが何種類あるかは不明だが、主人のは違った。
相手のペースに合わせていたら絶対ゆっくり見られないので、中へ入ったら別行動。
私はまず館内を心行くままに、主人は屋外の「トットちゃん列車」に。
偶然にも翌日がトットちゃん広場開園5周年。「窓ぎわのトットちゃん」展と合わせて
ちひろの人生と絵を浴びるほど眺めてきた。はぁ~…幸せ…癒される。
多分6歳上の姉(第1子)が生まれた際に揃えた世界文化社「あいうえおブック」という
幼児教育絵本の中で、人生初めてちひろの絵を見たはずだが、その本に載ってた絵が!
覚えてる!!嬉しかったなぁ。あの本とても好きだった。今でも読みたいと思ってる。
DSCF0126.jpg
DSCF0137.jpg
DSCF0132.jpg
DSCF0127.jpg
トットちゃん広場・トットちゃん列車へ
私は「窓ぎわのトットちゃん」を読んだことがなかったが、ここに来て話がわかった。
DSCF0134.jpg
DSCF0133.jpg
トモエ学園の再現
原作が大好きな方なら、ぜひ行っていただきたい。
DSCF0141.jpg
DSCF0140.jpg
館内の「絵本カフェ」にて合流。絵になるいい景色!!

<7月23日 黒姫山荘>
黒姫高原・童話の森にて。野尻湖畔にあったちひろのアトリエを移設したもの
DSCF0180.jpg
DSCF0175.jpg
DSCF0176.jpg
DSCF0177.jpg
DSCF0178.jpg
DSCF0179.jpg
<再び7月22日>
長野道・安曇野から姨捨経由長野入り
ホテルで朝ご飯を美味しかったのでがっつり食べてしまい、昼ご飯はいらないけれど
せっかく長野に来たのだからおやきを食べたい、ということで、姨捨SAでおやきを。
定番の野沢菜・かぼちゃ・鹿肉入り 珍しさもあって買ってみた。
DSCF0144.jpg
姨捨といえば「日本三大鉄道車窓」
DSCF0150.jpg
去年は夜景で雨で残念な思いをしたが、今回は昼間の見事な善光寺平を見られた。
写真はごく一部、千曲川の蛇行の部分。本当はパノラマで撮ってブログに載せたい。
函館山もそうだが、昼間見るのもいいもんだ。

長野市内に泊まるときは定宿のホテル着。
歩いて遠くない「だいだらぼっち」へ。前回食べられなかった料理にありつきたくて。
電話した際は予約で満席、19時半で取れたが到着した時はウェイティング7組。
さすが人気店。そして長野は22時過ぎても開いてる!埼玉だと20時で夕食難民。
DSCF0155.jpg
DSCF0157.jpg
DSCF0158.jpg
夏野菜の揚げ浸し
DSCF0159.jpg
鯵の三種盛り(刺身·たたき·なめろう)
DSCF0160.jpg
鶏セセリの炭火焼き
DSCF0161.jpg
生あんずといちじくのフルーツサラダ
DSCF0162.jpg
厚焼き玉子鬼おろし添え
DSCF0164.jpg
長芋の竜田揚げ
DSCF0165.jpg
DSCF0166.jpg
信州福味鶏と丸ごと玉ねぎの土鍋ごはん
DSCF0167.jpg
鰆の信州味噌酒粕焼き
DSCF0168.jpg
アスパラとイカの酒盗バター炒め
今回もがっつりいただきました。ごちそうさま。
posted by アパート管理人 at 00:07| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

2021 長野の旅・夏 第1夜

<7月21日>
DSCF0151.JPG
午前中に新幹線で長野駅着。移動はレンタカーで。ナンバーが逆から読んで「NACK5」
DSCF0006.jpg
ランチは拳登くんがほぼ毎日通う「まかない処写楽」にて。
DSCF0003.jpg
DSCF0002.jpg
入って正面は厨房とカウンター席、その奥に座敷(個室)やテーブル席がある。
左に漫画喫茶か!ってくらい漫画がずらり。
気づくのが遅かったが禁煙席が一番奥にあった。途中で来た客の煙のにおいが席に…T_T
DSCF0004.jpg
主人は「豆腐味噌もつ煮定食」
拳登くんはこれに七味(もちろん八幡屋礒五郎製よね)をたっぷりかけるのが最高だ
そうだ。
DSCF0005.jpg
私は「唐揚げ定食+カキフライ3個」
ボリュームがすごい。胃に余裕があればあんかけ焼きそばも・と思ったが、無理だった。
そして味噌汁がおいしい!使ってる味噌の商品名を訊こうかどうか迷ったが、昼時で本当に
忙しそうだったのでご遠慮した。
DSCF0007.jpg
DSCF0012.jpg
長野市をあとにして、一路白馬村・白馬岩岳マウンテンリゾートへ。
ここからはゴンドラに揺られてどんぶらこ。
DSCF0039.jpg
DSCF0040.jpg
なぜ肉球があるのか。山頂に行ってわかったがドッグランがあり、犬と一緒に行く人も
多いのだ。
DSCF0043.jpg
柱のあたりでゴットン!!と揺れる。主人はスキーのリフトで慣れているが、私はこういう
乗り物がダメでorz 慣れるまで数分かかった。
一番の目的は山頂にある「ヤッホー!スウィング」別称「ハイジのブランコ」
身長体重ウエスト回り等制限はあるが、主人は自己申告(!)でとりあえずクリア。
恐怖体験は一番最後において
DSCF0013.jpg
DSCF0038.jpg
見事な景色!!「八方尾根」とはよく言ったもので、平地は360度尾根に囲まれてる。
「地形図を書いたら書きごたえあるな」と地理学科卒の主人が納得の表情。
DSCF0014.jpg
絶対おいしそうなアイスクリームを食べ
DSCF0016.jpg
DSCF0037.jpg
いざ「ヤッホー!スウィング」へ。
DSCF0030.jpg
DSCF0031.JPG
軽々とこいでるように見えるが怖い!!めっちゃ怖い!!!甘く見てた。
ハイジのOPをフルで流してくれてる間の約2分間、ひたすら悲鳴上げてた。
引いた時に口から胃が飛び出るようなあの感覚が…絶叫系マシーン大嫌いなのに。
漕ぎが甘いので係員さんが笑いながら背中を押してくださったが、言い訳ではなくて脚力と
腕力が衰えて、加えて体重もあって重いので、漕いでるつもりでも高く上がってないのだ。
大人になって、あんなにできた逆上がりができなくなったのと同じ。
握る力も必要で鎖で細いせいか意外に力が入らない。子供の遊びって大事だと実感した。
降りたらもう足がフラフラ…でもきっと面白い、おすすめします。
DSCF0041.jpg
DSCF0042.jpg
山頂にいる途中で徐々に霧が発生。ゴロゴロ雷も。下界に降りてきたら消えたが、この時
実は長野市内は雷と大雨だった。私たちは白馬から安曇野に向かってる途中で遭遇。
車内で良かった。

一泊目は穂高温泉のホテルへ。山の中だから夕食食べに麓まで行くのものもキツいだろうと
いうことで夕食つきのプランで。正解だった(もうホテルから出たくなかった)
DSCF0072.jpg
旬菜盛り合わせ
DSCF0073.jpg
ハモ とうもろこし豆腐の椀物
DSCF0074.jpg
信州サーモン・マグロ・ハマチの刺身盛り
DSCF0075.jpg
冬瓜とインゲンとナスとパプリカの煮物 冷製盛り合わせ
DSCF0076.jpg
大町産イワナ塩焼き
DSCF0077.jpg
牛しゃぶ
DSCF0078.jpg
ヤングコーンとナスと赤ピーマン?と長芋の揚げ出し汁
写真はないが、安曇野米 香の物 信州合わせ味噌汁
DSCF0079.jpg
果物ゼリーかけ 料理長手製水ようかん
ごちそうさまでした。

温泉につかって、おやすみなさい。
posted by アパート管理人 at 16:53| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

長野市・城山動物園

試合前にこちらに。大宮公園小動物園と児童遊園地の規模を大きくしたものと思って
いただくとわかりやすそう。
DSCF0123.jpg
メリーゴーランド
DSCF0119.jpg
わかりにくいがゴーカート(バッテリーカー)
DSCF0120.jpg
アラビアンメリー
DSCF0112.jpg
モノレール
DSCF0093.jpg
コクチョウとオシドリ
ハクチョウは田舎で何度も(近所の公園に飛来してた)みたが、コクチョウは初めて。
オシドリは色がはっきりしていてきれい。
DSCF0094.jpg
コモンリスザル
DSCF0098.jpg
キンケイ
小学校時代学校で飼育してて、それを見て以来。
学校のには友人と「英樹」と名前をつけて呼んでいた。金髪がC-C-Bの渡辺英樹に似てる
ことに由来。
DSCF0099.jpg
キジ
これも実家の前の路上で見かける(!?)ほんとにオスは「ケーンケーン」と鳴く。
昔、宮内省(当時)の狩場があって(多分実家のあたりも狩場だった)駅には貴賓室が
あった。教科書に載る偉い人がよく狩りに来ていた。一大生息地だった名残がまだ
生きてる。
DSCF0101.jpg
DSCF0106.jpg
二ホンリス
DSCF0103.jpg
バリケン
大宮公園にいたのはいつの間に見なくなった。
DSCF0104.jpg
モモイロペリカン
DSCF0105.jpg
チリーフラミンゴ 
福島と茨城のファミレスにはフラミンゴがいるチェーン店がある。なので私は何とも
思わないが、知らない人からすると驚くらしい(それが普通)
DSCF0107.jpg
ニホンザル
DSCF0110.jpg
フンボルトペンギン
DSCF0111.jpg
ヤクシカ
DSCF0115.jpg
ワオキツネザル
DSCF0121.jpg
カリフォルニアアシカ
DSCF0122.jpg
なぜかJリーグ公式試合球が。

写真にはないが(気づかなかった)ウサギ、モルモット、アメリカンミニチュアホースも。
遊具以外は無料。善光寺近いし、息抜きにはいいかも。
posted by アパート管理人 at 00:14| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする