2018年05月07日

大分の旅 2018 3日目

最終日・臼杵へ移動。
まず主人のリクエストで「上臼杵駅」へ、これは後日に。
サイコロ1で松山から来た臼杵港フェリーターミナルと、
エンディングで映った臼杵石仏へ。
臼杵石仏 (3).jpg
臼杵石仏 (1).jpg
臼杵石仏 (2).jpg
リストラ除け…時代だわねぇ^^;
回りながら考えた。臼杵の次は小倉へ移動、レンタカーは使っていないはず。
フェリー乗り場から石仏へは駅とは逆方向で、時間が限られているのに
わざわざここまで来るかなぁ…
実はEDの映像は大分入りしてから思い出したので、場所をリサーチしていなかったのだ。
調べ直したら、あの映像は臼杵駅前にあることが判明!!
「あの~…臼杵駅へ戻っていい?」
主人に言わせると、絶望的な顔をしていたらしい。嫌な顔をせず駅へ走らせてくれた。
主人が(石)仏のように見えた。
うみたまご(18).jpg
臼杵を後にしてサルで有名な高崎山と、水族館「うみたまご」へ。
この2つは道路を挟んで向かいにある。
高崎山 (12).jpg
高崎山 (13).jpg
ケーブルカーに乗って高崎山へ。
1枚目にもう既にサルがいるのにお気づきだろうか?
高崎山 (10).jpg
「りすの家」みたいにすぐ足元にサルがやって来る、つい触りそうになるが我慢。
ここは放し飼いになっているので、餌付けは厳禁。もちろん触るのもダメ。
高崎山 (1).jpg高崎山 (2).jpg
高崎山 (3).jpg
高崎山 (4).jpg
高崎山 (5).jpg
高崎山 (6).jpg
高崎山 (7).jpg
高崎山 (8).jpg
高崎山 (9).jpg
サルから去りwサカナへ。
うみたまご (2).jpg
うみたまご (17).jpg
うみたまご (3).jpgうみたまご (4).jpg
うみたまご (6).jpgうみたまご (5).jpg
うみたまご (7).jpg
うみたまご (8).jpg
うみたまご (9).jpg
うみたまご (11).jpg
うみたまご (12).jpg
うみたまご (13).jpg
うみたまご (14).jpgうみたまご (16).jpgうみたまご (15).jpg
石仏とサルとサカナに癒された一日だった。
さあ空港へ…出庫ラッシュで駐車場から車が出ない!
予定では空港で晩ごはんを食べて機乗だったのに~T_T
チェックインに間に合ったから良かったが、帰れなかったらどうしようかと心配した。
またね♨
posted by アパート管理人 at 23:21| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分の旅 2018 2日目

14時キックオフ、1-2で逆転勝ちして気分良く晩ごはんへ。
主人はJFL時代からのお付き合いのある大分サポのNさん+大宮サポ6名で
大分といえば定番の「かみ風船」へ。
13年前に来た時のあの量と安さはまだ健在だった。
かみ風船1.jpg
関サバ・関アジ
かみ風船2.jpg
刺身盛り合わせ(カンパチ・ヒラメ・ヒラマサ・トロ)
DSCF2355.jpg
チキン南蛮
かみ風船3.jpg
かみ風船5.jpg
あら煮(タイ・ブリ)
かみ風船4.jpg
豊後牛の和風焼き
写真にはないが、イカ焼き+とり天+かぼすアイスクリーム+地酒しこたま(私以外)
もうお腹いっぱいで苦しい~!!
それで一人3500円、ビバ大分の夜!!
ごちそうさまでした。
posted by アパート管理人 at 23:19| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分の旅 2018 1日目

DSCF2270.jpgDSCF2272.jpg
JALで移動・サムライジャパン仕様の機材で。
天気はあいにくの雨。
が、車で移動中は激しかったが降りてからはそうでもなかったので、
傘を使う機会はほぼなかった。
午前中は豊後森駅と扇形車庫の見学。これらは後日。

北里バラン1.jpg北里バラン2.jpg
昼ごはんは熊本に入り、北里柴三郎博士ゆかりの地・にある「北里バラン」にて。
主人は「あか牛 焼肉定食」と「あか牛ホルモン」
私はメニューに「常夜鍋」を発見!
向田邦子さんのエッセイに出てくるが、いつか食べてみたい・作ってみたいと
思いつつ早20云年(苦笑)
常夜鍋とは、毎晩食べても飽きないのでこういう名前がついたそうで。
豚肉及びほうれん草または小松菜、白菜、キャベツなどをさっと煮てポン酢で食べる。
向田さんのエッセイでは
・豚肉(一人200g~300g)
・ほうれん草
・水
・酒(上等な日本酒ほど良い)
水7:3の割合で
・しょうが ひとかけ
・にんにく ひとかけ
・レモン
・しょうゆ

水と沸騰させ、しょうがとにんにくと日本酒を入れる。
豚肉とほうれんそうをしゃぶしゃぶの要領で。
レモンとしょうゆのポン酢でいただきます♪

このレシピはわたせせいぞうさんの「菜」でも登場した。わたせさんも向田さんのファンだから。
薬味にタカの爪や大根おろしが。向田さんのレシピが本来の作り方だと思っていたので
タカの爪はどこで入れればいいのだ??なので鍋に投入。
お店の肉は阿蘇黒豚、ゴージャス✨
や~美味しかった!!肉がなくなっても、汁もポン酢と一緒に味わった。

その後主人は宮原(みやばる)線廃線跡を巡り、その間私は車内で爆睡。

晩ごはんは「いかや」でイカづくしの料理!
いかや1.jpg
イカの生け作り
頭は動いてた
いかや5.jpg
イカのシューマイ
いかや3.jpg
イカスミのクリームコロッケ
いかや4.jpg
中はこうだが、歯は黒くならない
いかや2.jpg
大分名物「とりてん」
いかや6.jpg
ホゴ(カサゴ)のから揚げ

あ、あとサラダもあった。大変美味しゅうございました。
posted by アパート管理人 at 00:19| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

下関・釜山の旅 5日目

DSC_0015.JPG
最終日、雨
目の前は下関駅ホーム。雪が積もってるようだ。
昨日まで降らなくて良かった。むしろ昨日なんて暑かったくらい。
埼玉は昼間雪が降ったそうだが、下関は10時には止んで暖かかった。
DSCF2265.jpg
空港に着いたスターフライヤー
これに乗って羽田に帰って来た。
DSCF2269.jpg
こちらはJAL機

一年間ご覧いただき、本当にありがとうございました。
また来年もご覧ください。良いお年を!!
posted by アパート管理人 at 23:59| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

下関・釜山の旅 4日目

こんな夢を見た。
とある医療行為について、知人が講義して欲しいと、勝手に予定を入れてしまった。
私は医師ではないので行為そのものもできないし困る!と必死に抗議している。
夢を見るのは熟睡してないのであって…
毎日歩き回って帰って来るのに、場所が違うと熟睡出来ないのだろうか。
そういや昨日は移動中珍しく、ほとんど起きて車窓の景色を見てた。

山口だと文化圏が福岡なんだ…CMは博多とか九州方面ばかり。
と思いきや、山口と福岡どちらのテレビ局も見られるからと判明。
番組表が同じものが2つ。
DSCF2248.jpg
DSCF2249.jpg
DSCF2244.jpg
国境の長いトンネルを出た?ら、福岡県。私は福岡は初めて。一度行ったことになる?
このトンネルはこれでも国道。
DSCF2243.jpg
壇ノ浦
源義経(左)と平知盛(右)の像
DSCF2252.jpg
火の山公園から見た関門海峡

ロケ地を全部回りきって遅いお昼ごはん。
下関は「ふぐ」と言わず「ふく」という。
DSCF2260.jpg
DSCF2259.jpg
唐戸市場すぐの「ふくの河久」で「ふく刺しぶっかけ丼」を。
DSCF2258.jpg
デザートに隣の下関グランドホテルのラウンジでコーヒーとシフォンケーキを頂いた。
こちらは関釜フェリーの特典でタダ!
DSCF2262.jpg
地元の名産品セットのお土産もついて、2等船室が往復15000円。
定価が18000円だったか、ありがたい話だ。
しかも18きっぷ持ってたら半額の9000円。
あの~…狡いこと考えたけど、もちろんやめた。
posted by アパート管理人 at 18:31| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする