2017年03月04日

安部恭弘ライブ「EMOTIONAL BREATH2017『春のピアノ』」@柏スタジオWUU

安部さんがピアノ、キーボード演奏した曲は「P」がついてます
・静かな夜が降る
予想に反し(笑)冬の曲でスタート。あ、そうとは限らないか。
私の中ではこの曲はクリスマスソングなので。
今朝まで「一曲目はPUMPSパンプスぱんぷす」…
・LONG RUN
鈴木雅之さんへの提供曲
・君
・砂色の夜明け
・FUNNY LADY
・君は夢の中 P
18、19才ぐらいに杉真理さんや竹内まりやさんと活動していた頃に
作った曲。「安部メロディ」の基本・とのこと。
・Hold Me Tight P
今回あまりリクエストが来なくて、何にしようかなと入れた曲。
そういや私もリクエストしてないや。
「リクエストの中に、BAD BOYやってください、空蝉のステア
やってください、テネシー・ワルツやってくださいと
頂くのだけど、できないこともないけど、聞く方がどう思うか」
えーテネシー・ワルツは私の神4(笑)
順位は決められないが、いつ訊かれても好きな4曲のひとつ。
6月今年も期待してますよっ💕
・NewYork Night P
・夕暮れ電車
・もう道は続いてる
・Cause I Love You
・Sentimental Fallin
・せつなくI Love You
鈴木雅之さんへの提供曲
アンコール1
・裸足のバレリーナ P
安部さんのライブに通うようになって、ずっと聞きたかった
「神4」の中の一曲。念願叶った…(涙)
聞いてる間中鳥肌が立ってた、人生初めての経験。
・SEASON P
サブタイトルが「春のピアノ」だけあって、安部さんがピアノ担当
する曲がいくつかあったが
「この曲が弾きたくてこのタイトルにした」
・Holly Star(A,M,S&I)
本当はアンコールではなくもっと前に演奏したのだが途中で中止
去年の柏でのライブは村田和人さんが亡くなった直後で、
MCで時々声をつまらせるシーンがあったが、一年経った今でも
この会場がそうさせるのか、演れる気持ちになれないと…
気持ちが落ち着いてアンコールで再度。
アンコール2
・Fall In Love P
アンコール2.5
・CAFE FLAMINGO
なぜ2.5かというと、アンコール2が終わってフロアの明かりも
点いて、だけど「もう一曲演ります^▽^」

「私と千葉」で3人がトーク
トップは松田さん
マウスピースを作ってくれる工房が富里にあって、世界的に有名な
サックス奏者もここでマウスピースを作っているそうで。
自身の名前を冠したモデルのマウスピースを販売してくれることに
なった。
でも恥ずかしくて名前はどうしよう、と思っているそうで。
次は重久さん
小学校途中から高校卒業まで千葉県民。ご両親は今でも松戸に
住んでる。当日は実家からやって来た。
ラストは安部さん
文京区の施設で保養所?が柏にあり、小学校時代は毎年キャンプで
来て手賀沼の辺りを散歩した。
私もしばらく行っていないが、主人の実家はこの辺なので、
手賀沼の花火大会を何度か見に行ったなぁ。
で、大宮へ帰ってきたら床上浸水してて水引いた後だった…。
偶然ライブ前日にこの話になった。
SUMMERTIME IN BLUE.jpg
6月のライブのチラシ。今回はカラー!!
posted by アパート管理人 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

今年は「SUMMERTIME IN BLUE」キター!!

柏でのライブ明けに発表になると思っていた、安部恭弘さんのコンプリートライブ。
今年は6月16日と。
毎年恒例になってきて、しかも6月の真ん中の金曜日。薄々感づいてた。
それより決定的だったのは、千秋さんのブログにこの日ライブが入っていると
書いてあったこと(もちろん詳細は書いていないが)
狙い定めて有休仮押さえしておいて良かった。

「今年こそ(1st.アルバムの)Hold Me Tight」が来るんじゃないかと
思っていたが「SUMMERTIME IN BLUE-さよならの共犯者」だった。
あの、あの、「PRETEND」コーラスしちゃっていいですか!?≧▽≦
posted by アパート管理人 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

安部恭弘ライブ「GENTLE NOTE Vol.34~Christmas Together~」@マウントレーニアホール

2016.12.16 Mtレーニア (2).jpg
名古屋・神戸に行かれる方はネタバレご注意ください。
・10年後
・Double Imagination
ライブの少し前に軽い風邪を引いてしまった安部さん。
ドクターから「唐辛子とネギをたっぷり食べろ」と進言されw毎食のようにたっぷり食べ
今回のライブに備えたそうである。
・ポーチの天使
・天国は待ってくれる
・トパーズ色の月
・Beautiful Life
・Sequence
「タンデム」という曲名でしばらく演奏していて、作詞した松井五郎さんの提案で
この曲名に変えたが、実は私が大大大好きな「裸足のバレリーナ」も初めは違う曲名
だったそうだ。でもこの曲名好きだなぁ。考えた松本隆さんありがとう(笑)
・もう道は続いてる
・The Christmas Song(ナットキング・コール)
終盤をスイングジャズ調に明るくアレンジ。
YouTubeでナットキング・コールのクリスマス曲を聞いていた時
「途中から『上を向いて歩こう』につながりそうなテンポとメロディだというのに気付いた」
実際にギターで演奏してくれたが本当だった。
昔の人は終戦後にアメリカの曲に多大な影響を受けたのだろう・と安部さんは推測する。
・12月の雪
・Time is
・奇跡はここにあるのさ
コーラスの木戸さんと美樹ちゃんがボーカルを取ったり、観客がコーラスしたり^^
・薄情な君にMerry Christmas
・China Rain-in Christmas-
この曲が発売された時、私は高校2年生で、福島のFM番組にキャンペーンで来てくれた
(もしくはプロモーションでボイスメッセージとCDを送って来た?)
ラジオで流れたのはこの一回だけ、でも安部さんの曲なのでちゃんと録音してた。
歌詞が強烈に理解できず(苦笑)「振り上げた手と叫び」や「銃を抱えた兵士」って
何でクリスマスに??何で「チャイナレイン」??けどでも当時からすごく好きな曲。
天安門事件をきっかけにした歌詞だというのは「I LOVE YOU」のリーフレットでやっと知った。
・いい人に逢えるさ
・We Got It!
年一回、エレクトリックライブでのお楽しみってことで^^;
・Calling You
アンコール1
・Still I Love You
・Rainy Day Girl
初めて聴いたのが梅雨の頃だったので、どうしても夏の曲のイメージが抜けなかったのだが
約2年間ライブに通ってやっと私の中で冬の曲に定着した。
アンコール2
・夕暮れ電車
・イヴのレストラン
やっぱりクリスマスはこれがなくちゃ!総立ちで。
_________________________________________
曲目・雰囲気・約2年前に来た初めてのライブ(2015年1月「GENTLE NOTE Vol.29」
@マウントレーニアホール
)を思い出した。初心忘れるべからず。
いや、忘れられないって!!

1着目の衣装(ボトムは3着とも一緒)
白のジャケット(襟とポケットに黒?濃紺?のパイピング)
ワインレッドのネクタイとチーフ(今年のバースデーライブ同様やや着崩してます)
黒のシャツ・パンツ
2着目
濃いグレーのピンストライプのベスト
ワインレッドのネクタイ
黒地に右側だけ襟と袖が赤いシャツ
3着目
赤いジャケット・緑のチーフ
黒地に赤いハート柄のTシャツ
やはりクリスマスですね。

昨日一曲目予想した「ポーチの天使」「トパーズ色の月」は毎度のごとくはずれたが
序盤に来た。「トパーズ色の月」は一曲目って曲じゃないな・と聞きながら実感した。
「We Got It!」「Rainy Day Girl」は、なぜか知らないけど前曲の終盤に「次来る」と
想像できた。信じていただけないかも知れませんが本当の話です。
2016.12.16 Mtレーニア (1).jpg
エレキギターからアコースティックギターに変える際、シールド(ギターとアンプをつなぐ
ケーブルのこと)付け替えにスタッフさんが難儀し、60thライブで杉真理さんが話した
「安部くんと外れたシールドの話」が再燃
(この話は今年のバースデーライブレポをご覧ください)
この時のステージを見ていた杉さんと竹内まりやさんにしばらくからかわれていたそう。
ところが別の曲でシールドを踏んで外してしまい、シールドの先を高く持ち上げ
「みんな!よくごらん!良くご覧!!フッε=(^ε^)!!
この日一番の大爆笑になったのは書くまでもない。
それでなくてもMCはムチャクチャ面白かった。

ギターの写真を正面から撮ったのでなくステージ袖方から撮ったのは、何というか…
私の性格で変なところで恥ずかしさがあって。夢の中では二言だけ会話できたけど
いざ本人を目の前にしたら…話すどころか握手を求めることだってできない気がする。
これは選手を前にしても一緒。
でも次は頑張って勇気を出して、真正面からの写真を撮る…できたら*^^*

いつもより長く曲数も多い2時間30分でした。とても楽しかった!!
来年デビュー35周年なので、何か企画をしたいそう。嬉しいな!!
2016.12.16 Mtレーニア (3).jpg
次回行くのは3月の柏、開幕戦はホーム・アウェーどっちに転んでも行けないわ^^;
posted by アパート管理人 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

クリスマスライブ2016

明日は渋谷で安部恭弘さんのクリスマスライブですよ、アコースティックじゃなく
今年はフルメンバーですよ、仕事は半休して行くっしょ!!

恒例の一曲目予想。
去年はビング・クロスビー「White Christmas」から流れで「My Dear」
安部さんオリジナル曲のスタートは「ポーチの天使」と読んだ。
「トパーズ色の月」もありだと思うが、いきなり別れの曲はないか^^;
それから「静かな夜が降る」は私のイメージではクリスマス。星がきれいなのは冬だし。
う~ん楽しみ♪仕事なんか手につかないかも!?
posted by アパート管理人 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

安部恭弘スペシャル・アコースティック・ライブ"SEPTEMBER VALENTINE”@マウントレーニアホール

・彼の消息
今回の一曲目はこれ。アコースティックライブなので、しっとりバラードで来るかと
思ってはいた。そういや秋っぽい。
・PUMPS
猛暑だと思ったら雨や台風で曇りがちな関東地方。体がおかしくなりそう。
リハーサルで集まった皆さんとの第一声はいつも「体調どう?」
間奏はジャズにアレンジ、すごく良かった~♪
・Re.Mind(偶然君と…)
・黄昏
・それでもふたり
鈴木雅之さんへの提供曲 
・セプテンバーバレンタイン
デビューのきっかけになった曲。作った頃はプロになるなどと考えてもいなかった。
・FUNNY LADY(ストリングス)
・Time is(ストリングス)
アルバムに収録されている清水信之さんのアレンジでなく、初めのアレンジで。
初めて安部さんのライブに来た時、ああこんなアレンジだったな、と思い出した。
・Make a Wonderful World for New Comer(ストリングス)
DVDで見て生で聞きたいな、やるかなと期待していた。嬉しい~!!
・もう道は続いてる(ストリングス)
ピアノを習って一か月でやめ、バイオインをやりたいと言っては「すぐやめるから」と
買わずに借りて「きらきら星」弾けるかどうか(最初はこれから練習するらしい・
後ろにいたモーメントストリングカルテットの方たち皆「うんうん」とうなづいてた)
でやめてウクレレ→ギター→現在に至る。
クラシックのコンサート行きたいけど、寝てしまうので行ってない。
・傘
・SENTIMENTAL FALLING
・優しい最後の夏
アンコール1
・We Got It!(ストリングス)
「こんなのも(ストリングスで)できるんだよ」と前置きして「We Got It!」と
歌い始めて、思わず目を見開いてしまった。
この曲はフルメンバーで、スタンディングで、大きな声で歌いたい!
すごい拍手だったけど…私も少し時間置いたら良さがわかるかな。
・君のせいで(ストリングス)
アンコール2
・せつなくI LOVE YOU(ストリングス)
鈴木雅之さんへの提供曲
「PASSAGEⅡ(自身提供曲のカバーアルバム)」を出して欲しいというリクエストがとても多く
出すとしたら絶対これは入れる・とのこと。
・もう道は続いてる(ストリングス)
ストリングスでもう一度やりたいという安部さんの希望で。今度はアコースティックギターで。
チューニングの際に目を細めてしまい「老眼じゃないよ、目はもともと細いの」
ボサノバライブから自虐的なネタが^^;
そういやCAFE FLAMINGOがなかったライブ、私初めて(驚)

今回の席も過去5回中4回ほぼ同じ席番(±1)超先行で取ったのにもかかわらず(笑)
でもE(5)列目だったから、安部さんの靴下の柄まで見えた。
2016 クリスマスライブ.jpg
今年のクリスマスライブは渋谷で、おかげでキャパ増えた!
繁忙期だけどまた半休とっちゃうもんね。チケット買っちゃったし。
posted by アパート管理人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする