2018年06月08日

安部恭弘 スペシャル・エレクトリック・ライブ 「GENTLE NOTE Vol.36 ~6th.Album「URBAN SPIRITS」Complete」@マウントレーニアホール

URBAN SPIRITS.jpg
・6月の卒業式
さすがに今回の一曲目は予想通り
・四輪駆動の夏
♪ライブハウスが潰れた あの夏に
これ聞きながら思い出した、スイートベイジルはホテルになってました。
・シュガーボーイでいてくれ
・アニヴァーサリー・ファースト
・背中からワイン(TAP ME)
このアルバムは河口湖合宿を行いレコーディングしたのだが、その際
「ちょっと違う色の曲を作りたい」と最後にできたのがこれ。
この時コンピュータプログラミングの第一人者の方がいて、イントロの効果音をはじめ
あー確かに。
ついで歌詞を見た時の安部さんのお話も聞きたかった*^^*
むっちゃカッコ良かった!!歌詞抜きにして体の背中辺りの芯が少し熱くなった。
・あの頃
・EASY(メディアの天使達に捧ぐ)
実は安部さんも大好きなのにキーが難しくてライブではあまりやらない。もったいない…
・優しい最後の夏
松田さんのトロンボーン、心の中で「頑張れ~!」と言ってた。
サビのギターワークが大好き。
・シングルズ・バーの週末
・夢が過ぎても
・Someday Maybe(Sunday May be? 新曲)
スカ調…?ズンチャ ズンチャってリズム。
デビュー35周年ということもあり、10月までに新しいアルバムを出したい・とは
思っているそう。
・Sounds Of Love(愛の足音)
・夏の待ちぼうけ
・いい人に逢えるさ
・Summertime In Blue - さよならの共犯者
アンコール1
・夕暮れ電車
・もう道は続いてる
アンコール2
・空蝉のステア
・CAFE FLAMINGO
・五線紙(弾きがたり)
ファンのおねだりでもう一曲!≧▽≦
「椅子小さい!」と辛そうではあったけど。重久さん小柄だもの。

「URBAN SPIRITS」の発売は1987年、安部さんが31歳の時。
31年後にこうしてコンプリートライブを行い、高校時代の出席番号は31番(誕生日順?)
そして3=ミスター長嶋さん・1=世界の王さん…1月13日生まれ、昭和31年生まれ
31にこじつけ^^;
それから二ューヨークでミックスダウンの時の話とか。真冬で極寒、-20℃の世界だった。
重久さん曰く「このアルバムはいい曲がいっぱいあるのに、ライブで久々にやる曲が
ほとんどなんてもったいない」
私もそう思います!!

DSCF2046.jpg
次は9月14日、だけど行けない…(号泣)
posted by アパート管理人 at 23:54| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

第3金曜日

安部恭弘さんの渋谷でのライブは、毎回第3金曜日だ。
ただ今年の6月のコンプリートライブは2週目だった。
先を越されたか、今年は2週目にしちゃおうかな~?と思われたかもしれない。

9月のアコースティックライブがあるとしたら、14日だったらどうしよう!
というのも、先に有給が入れられていたので休めない。
9月第3金曜日は21日。年のため千秋さんのブログを見たら、21日が
抑えられている(14日は何もない)
…明日有休抑えてこよう!!
posted by アパート管理人 at 00:33| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

URBAN SPIRITSコンプリートライブ

URBAN SPIRITS.jpg
せばすちゃんさんから「G列まで(FC・ライブ会場先行発売で)売れてる」と
ご連絡いただいてた6月の安部恭弘さんのライブ。
この間にプレイガイド抽選(といっても全員買えたと思って良いのでは)があり
今日一般発売、昼休みにコンビニまで自転車すっ飛ばして、危うく車に
ぶつかりそうになりながらも到着。
「残りわずか」
マジっすか!?今回こそ2階席になっちゃうかなぁ…とドキドキしながら発券。
1階席取れてよかった…それより買えて良かった、コンプリートライブってば
人気あるからすぐ完売しちゃうもんね。
余談だが15時半に発券前に席がわかるコンビニで見たらK列(後ろから2列目)だった。
もちろん私はこれより前。
そして今回も列は違えど似た席番で…何なのこれ、本当に偶然??
次でマウントレーニアホールは11回目だが、席番が±4てのが8回。
それにも驚いたが、ここだけで映画館時代も含めれば12回行ってること。
スタ★レビは何回行ったっけ。多分安部さんより少ないな。
3か月おきに生きる楽しみや目標を持てるので頑張れる。
1曲目はもちろん「6月の卒業式」ですよねっ!「そこはそう来る俺じゃないw」ですか?
posted by アパート管理人 at 20:45| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

安部恭弘 スペシャル・アコースティック・ライブ「EMOTIONAL BREATH 2018『春のピアノ』」@柏WUU

春のピアノ2018.jpg
安部さんがピアノ担当した曲は、頭に「P」が入っています
・P New York Night
・夢の扉 
 大橋純子さんへの提供曲
 オリジナルはしっとりバラードなのだが、ボサノバ調にアレンジ
 これはこれでとても良し。鎌倉でもやって下さったっけ
・アニヴァーサリー ファースト
 2月7日が一周忌だった父を持つ娘の私が喜んでる^^
・PUMPS
・Happiness
・赤と黒
 和田加奈子さんへの提供曲
 書いた当時は自分は歌えないなと思っていたが、年齢を重ねると自分の
 曲のようになってくるものだと思ったそう
・Everyday's Valentine~想い焦がれて~
 稲垣潤一さんへの提供曲
・もう一度熱く
 稲垣潤一さんへの提供曲
 「PASSAGE1・2」(仮)のようなラインナップが続くw
・アイリーン(Irene)
 安部さんの声って全然変わらないなぁ・と実感した一曲
・砂色の夜明け
 安部さん曰く「すごくエネルギーがいる曲」なので「低気圧だからやめよう」と
 話し合ったのだが、やっちゃった^^
・P Eternal Box
・Sequence
・もう道は続いてる
・Double Imagination
・SENTIMENTAL FALLING
・せつなくI Love You
 鈴木雅之さんへの提供曲
アンコール
・P Calling You
 ピアノで聞くのも鳥肌級ですごく良かった。結婚式の余興でやったら喜ばれそう
・P 五線紙 
 マウストロンボーンもやってくれた
_______________________________________
・今年の6月のコンプリートライブは「URBAN SPIRITS」
 もちろん他のアルバムも候補に挙がったが、いろんなタイプの曲があるこれに決定。
 ライブで聞いたことのない曲のオンパレード!!
 「背中からワイン」は顔から火が出そう(だって、ねぇ?*^^*)
 逆にコンプリートライブをアコースティックでやったら面白い・という
 話も出ている。ぜひやってください!!
・3人の息はアイコンタクトでピッタリ。だから都合悪い時は見ないw
・入場前と閉演後、別の方たちだったが「安部さんの声って、CD発売時と
(30年近く前)今も変わらない」と話していた。私もそう思います。
・このところずっとラストは「Cafe Flamingo」だったのだが、きょうはなし。
 グッズ購入者対象の握手会のためだと思うが、時間みたらちょうど2時間。
 いつもと一緒だった。
 アンコールに出るまでがいつもより長かったので、きっと
 「時間圧してるからやめる?」「そだねー」
 と話していたに違いない(!?)
・安部さんが小学校時代、文京区の施設が柏の手賀沼付近にあり
 1泊か2泊だったか泊まったのだが、何泊だっけ?と独り言を言ったつもりが
 「知らな~い」と観客から突っ込みが入り、MC終了。
・柏は今のところ年1回だけど、何度かやりたいと思っているそうで。
 そうしていただけると嬉しいなぁ。
・「BAD BOY」の冒頭をギターで弾いて下さり「Hold Me Tight」で
 唯一ライブで聞いたことがないのがこの曲なのでとうとう!?と
 思ったがしなかった。あ、SINGLE ROOMもか。
posted by アパート管理人 at 23:22| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

安部恭弘 スペシャル・エレクトリック・ライブ「GENTLE NOTE Vol.35『'S Wonderful Christmas!』」@マウントレーニアホール

P1030219.jpg
・静かな夜が降る
・Steppin’
・ポーチの天使
  ブログには書かなかったが「君に降る雪」か、これが一曲目に来ると思ってた。
 「♪みんな君をきっと気に入るから My baby」ハートにズキュン💕(死語)
・Double Imagination
・Hold Me Tight
・ロングバージョン(PASSAGEバージョン)
 「雄大祭」での「タイヤ3兄弟」に触れ、デビューした頃に一緒に渋谷パルコの前で
 「GB(音楽雑誌)」の記事に載せる写真を撮ったりしたそうで。
 「3バカトリオじゃなくて…」ここで客席から「タイヤ3兄弟!」「東芝(EMI)3兄弟!」
  と合の手が。私は心の中で「花の82年組…」^^;
 (花の82年組=アイドル大豊作の82年にデビューしたアイドル芸能人のこと。
  安部さん達はミュージシャンであって「明星」に出てもアイドルじゃない💦)
・トパーズ色の月
・もう道は続いてる
・Eternity Box(新曲)
  歌詞のイメージはプロポーズの曲?
・12月の雪
・薄情な君にMerry Christmas
・天国は待ってくれる
・China Rain -in Christmas-
  去年からこれもクリスマスライブに定着。嬉しい!!
・We Got It!
  私にとって、エレクトリックで聴けるクリスマスライブの楽しみの一つですなぁ!
・Rainy Day Girl
  安部さんも大好きな曲。YouTubeに長いことなかったのでアップしたら、一緒にあげた
  他の曲の群を抜いて再生回数の多さに驚いてます。でも納得。
・MANHATTAN
アンコール1
・The Christmas Song (Merry Christmas to You) 
  ナットキング・コールのカバー
・Calling You
アンコール2
・CAFE FLAMINGO
  これはもうオールスタンディング!!
・イヴのレストラン

スタートは紺のスーツに赤と紺?のチェックのネクタイ、赤のチーフ、
黒の多分シルクのシャツ
2着目はジャケットがラズベリー色のメタリック、所々でどよめきが(笑)
3着目はジャケットなし
3回ともボトムは変わらず。

アンコールのメンバー紹介
「若い順から行こうかな」と言ったのに、袖からちらりと見えたのは赤い衣装
 →最年長の業界歴40年以上の大ベテラン、キーボードの重久さんだった(爆笑)
いつものように握手しながら、今回はグイと体を引き寄せて(さすがにコーラスの
美樹ちゃんにそれはなかったが)マイクに向かって一言ずつスピーチを。
マイクの位置が安部さんの位置そのままで高め、数人は背伸びしながらになった。
プレゼント受け取るときも腰をかがめているようなので、私は立ったままで
間近に接したことがない(座っている私の隣を通って行かれたことはあった)ので
やっぱり安部さん身長高いんだなぁと。180近くある?
せばすちゃんさんがコメントで書かれてるように、G・チェロの伊藤さんがライブ前に
持病で大変だったと。行かれた方は病名知ってるけど、ストレスや疲労が原因での再発が
多い病気なので、ドラムの小笠原さんが「安部さんの曲は難しい」と言ってたし
それかな~…と直感で。あ、安部さんに罪はないです💦
MCしながらつった指を伸ばしてましたが、安部さんも「健康第一!」で。
春のピアノ2018.jpg
来年の柏は日曜日!よかった~!
試合がホームと重なってもこっち行っちゃうもんね。文句は言わせない!
横浜も日曜日なんだけど…3.11で…この日に楽しんでいいものだろうか
悩んだけど柏だけ買った。
posted by アパート管理人 at 00:23| Comment(4) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする