2017年12月16日

安部恭弘 スペシャル・エレクトリック・ライブ「GENTLE NOTE Vol.35『'S Wonderful Christmas!』」@マウントレーニアホール

P1030219.jpg
・静かな夜が降る
・Steppin’
・ポーチの天使
  ブログには書かなかったが「君に降る雪」か、これが一曲目に来ると思ってた。
 「♪みんな君をきっと気に入るから My baby」ハートにズキュン💕(死語)
・Double Imagination
・Hold Me Tight
・ロングバージョン(PASSAGEバージョン)
 「雄大祭」での「タイヤ3兄弟」に触れ、デビューした頃に一緒に渋谷パルコの前で
 「GB(音楽雑誌)」の記事に載せる写真を撮ったりしたそうで。
 「3バカトリオじゃなくて…」ここで客席から「タイヤ3兄弟!」「東芝(EMI)3兄弟!」
  と合の手が。私は心の中で「花の82年組…」^^;
 (花の82年組=アイドル大豊作の82年にデビューしたアイドル芸能人のこと。
  安部さん達はミュージシャンであって「明星」に出てもアイドルじゃない💦)
・トパーズ色の月
・もう道は続いてる
・Eternity Box(新曲)
  歌詞のイメージはプロポーズの曲?
・12月の雪
・薄情な君にMerry Christmas
・天国は待ってくれる
・China Rain -in Christmas-
  去年からこれもクリスマスライブに定着。嬉しい!!
・We Got It!
  私にとって、エレクトリックで聴けるクリスマスライブの楽しみの一つですなぁ!
・Rainy Day Girl
  安部さんも大好きな曲。YouTubeに長いことなかったのでアップしたら、一緒にあげた
  他の曲の群を抜いて再生回数の多さに驚いてます。でも納得。
・MANHATTAN
アンコール1
・The Christmas Song (Merry Christmas to You) 
  ナットキング・コールのカバー
・Calling You
アンコール2
・CAFE FLAMINGO
  これはもうオールスタンディング!!
・イヴのレストラン

スタートは紺のスーツに赤と紺?のチェックのネクタイ、赤のチーフ、
黒の多分シルクのシャツ
2着目はジャケットがラズベリー色のメタリック、所々でどよめきが(笑)
3着目はジャケットなし
3回ともボトムは変わらず。

アンコールのメンバー紹介
「若い順から行こうかな」と言ったのに、袖からちらりと見えたのは赤い衣装
 →最年長の業界歴40年以上の大ベテラン、キーボードの重久さんだった(爆笑)
いつものように握手しながら、今回はグイと体を引き寄せて(さすがにコーラスの
美樹ちゃんにそれはなかったが)マイクに向かって一言ずつスピーチを。
マイクの位置が安部さんの位置そのままで高め、数人は背伸びしながらになった。
プレゼント受け取るときも腰をかがめているようなので、私は立ったままで
間近に接したことがない(座っている私の隣を通って行かれたことはあった)ので
やっぱり安部さん身長高いんだなぁと。180近くある?
せばすちゃんさんがコメントで書かれてるように、G・チェロの伊藤さんがライブ前に
持病で大変だったと。行かれた方は病名知ってるけど、ストレスや疲労が原因での再発が
多い病気なので、ドラムの小笠原さんが「安部さんの曲は難しい」と言ってたし
それかな~…と直感で。あ、安部さんに罪はないです💦
MCしながらつった指を伸ばしてましたが、安部さんも「健康第一!」で。
春のピアノ2018.jpg
来年の柏は日曜日!よかった~!
試合がホームと重なってもこっち行っちゃうもんね。文句は言わせない!
横浜も日曜日なんだけど…3.11で…この日に楽しんでいいものだろうか
悩んだけど柏だけ買った。
posted by アパート管理人 at 00:23| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

安部恭弘 スペシャル・アコースティック・ライブ~ストリングス・カルテットと共に~@マウントレーニアホール

9.15ライブ告知.jpg
・もう一度熱く
・10年後
・グッバイは甘いリズムにのせて
「1stアルバムから」って安部さん言ったけど、正しくは2nd。会場の空気が一瞬「え?」
・ルージュに融けたい
私はすんごい久しぶり!2回目に行った柏でのライブ以来。
・Still Live In My Heart
・Make a Wonderful World for New Comer(ストリングス)
ストリングスライブの定番になりつつありそう。絶対やると思ってた。
・黄昏(たそがれ)(ストリングス)
今回のライブで一番良かった!!≧▽≦ ずっと鳥肌立ってた。
これはすべての安部さんファンに聞いてもらいたい!!
照明が秋の夕暮れ調、雰囲気もバッチリ!!
・FUNNY LADY(ストリングス)
・君のせいで(ストリングス)
・We Got It!(ストリングス)
去年のをちょっとアレンジしてたような。
・もう道は続いてる(ストリングス)
Moment String Quartetの皆さんは、楽譜を一度見ただけで即興で
演奏できるくらいのプロ集団。きっと幼い時から教育されてたのだろう、と。
そんな彼女たちを紹介する際「お嬢さんたち」と言う辺り、やはり安部さんも
育ちの良いご家庭出身とお見受けした。
「おネエちゃんたち」と言ったらおっさんだなぁと(苦笑)
・Beautiful Life
・Sequence
・SENTIMENTAL FALLING
・優しい最後の夏
トロンボーンが効くなぁ…元彼が高校時代、吹奏楽部でトロンボーンだった。
アンコール1
・ジュリエット(安部さん+ストリングス)
・Time is(ストリングス)
・セプテンバーバレンタイン
(安部さんキーボード+1stバイオリン+パーカッション+ベース)
アンコール2
・CAFE FLAMINGO
今日は珍しくMC少なめでプレゼントタイムなし。どうしちゃったんだろう。

・すっかり痩せた千秋さん、毎回安部さんに突っこまれるので、ファンの方から
「そのことには触れないで下さい💦」とお願いが来るほど。
いつも衣装の前ボタンをいくつも開けているので、ドキリ❤とさせられる。
・毎回たくさんの楽器を持参する松田さん。とうとう特注で楽器運搬用の
スーツケースを作った。
・パーカッションのけっちゃん、名前は「結子(ゆうこ)」という。
本人曰く「結論のけつ」なので周りから「けつ子」と言われるそう^^;
私と同い年だった。
・バンマスの重久さん「けっちゃんの2倍の年齢だよねw」嘘ですよ~
・マウントレーニアホールに初めて来た時「映画館みたいだ」と思ったが
私の後輩の津吹みゆちゃんが、最近ここでコンサートを行った時のことを
書いたブログで、ここは元は映画館だったと。やっぱりそうか。
書きながら思い出したが…もしかしてデートで「復活の朝(1992)」を
見に来たところ???2階席の真ん中だったのは覚えてるけど。
その人と初めてのデートだったので、もう緊張して映画の内容は全然覚えてない。
P1030219.jpg
とりあえず12月のチケットはゲット!!
5時に退勤させてもらって行こう。
posted by アパート管理人 at 23:18| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

安部恭弘ライブ「GENTLE NOTE Vol.35『さよならの共犯者~SUMMERTIME IN BLUE~』Complete@マウントレーニアホール

・サヨナラが聴こえる雨
1曲目はこれ。せばすちゃんさん大当たり!!
3曲目からだったMODERATO、シャッフルしたSLIT
今回は1曲目からアルバム順だった。
・PRETEND
イントロのカウントがコケてしまい(笑)でも何とか中断せずに乗り切った。
私この曲のコーラスが大好きで、多分安部さんの曲のコーラスで一番好き。
CD聞きながら無意識にコーラスだけ歌ってしまう。
なので…下手だけどやっちまった💦両隣の方ごめんなさい。
・愛のかたち
・Sounds Of Love(愛の足音)
・After Five Cinderella
アフター5、ワープロ…歌詞にバブル感が。
どうしてもこれ聞くと伊藤洋介著「バブルでしたねぇ。」の
『カルティエの3連リングをしたOLが、指サックして伝票整理している』
姿を想像してしまう。
・憂鬱な楽園(パラダイス)
虚ろな楽園・じゃありませんw 
この曲はギターもだけどブラスが超かっこいい!!ベースがズンズン来る!!
コーラスはアレンジャーのハイラム・ブロックの奥さんともう一人有名なグループの人。
・Memories
・Summertime In Blue - さよならの共犯者
ううう…本当は立ちたかったT_T
・言葉に出来ない
・Steppin'
・空蝉のステア
・LADY
・Sequence
・いい人に逢えるさ
やっぱり盛り上がる!!
・テネシー・ワルツ
私の神4!!やっぱり夏ですねぇ!!
アンコール1
・Season
さすがに「手拍子!(今年の柏でのアコースティックライブ)」はなかったが
どうしてもバラードで手拍子って抵抗ある…。
まあ柏はピアノだけで、明るい雰囲気にアレンジしてたからだけど。
・もう道は続いてる
チェロとアコースティックギターはいつ使うんだろう・思っていたがここでだった。
アンコール2
・夢が過ぎても
アンコール3
・CAFE FLAMINGO
アンコール2が終わって、でも何かまだありそうな雰囲気だなぁ…
前の席の方たち帰っちゃった。ら、3度目のアンコールが!!
しかも安部さん20番台席側から再登場!!≧▽≦
センター通路を通ってお客さんたちにタッチされながら戻って来た。
ちなみに前席の皆さんも戻ってきた。

・千秋さんすっかり痩せて、毎回びっくり!!安部さんの衣装着られるよ!!
・アレンジャーのハイラム・ブロックは「私は大阪(堺)で生まれました」
しかも日本語で。お父さんが米軍関係の仕事をしてたそうで。
欧米の照明が暗いのは瞳孔の色のせい。彼らに日本のネオンは明るすぎて痛いそうだ。
SUMMERTIME IN BLUE.jpg
・「さよならの共犯者」といえばあのジャケ写(笑)
やはり方々で話題になったそうで。私初めて見た時、これは…別人?かと思った💣
アルバムがモノトーンでソリッド感たっぷりなので、ジャケットもそうしようと
いうことになり…
前から照明いっぱい当ててハレーション起こして、メイクもヘアーバッチリ決めて
行きましょう!と。安部さんはかなり不安だったそうだが「世に出してしまった」
・サヨナラが聴こえる雨、Sequence、Steppin'…
「Time is」ライブでの鈴木雄大さんのコーラスを髣髴させる曲が何曲か。
・安部さん新しいアルバムを計画中!?
9.15ライブ告知.jpg
9月のアコースティックライブ告知チラシ

おまけ
仕事半休取ったので、横浜へ「4 New Comer」と「天国は待ってくれる」の
ジャケ写を撮りに行ってきました。
4 New Comer1.jpg
4 New Comer2.jpg
<4 New Comer>
大桟橋
せっかくなのでベイブリッジをバックに
4 New Comer3.jpg
4 New Comer4.jpg
赤レンガ倉庫
天国は待ってくれる.jpg
<天国は待ってくれる>
赤レンガ倉庫
小道具?に車があるので、駐車場がある1号館かなと。
posted by アパート管理人 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

アコースティックライブ2017

安部恭弘さんの「SUMMERTIME IN BLUE」コンプリートライブまで
2週間を切ったが、これまた恒例の9月のアコースティックライブが
9月15日と発表に。
16日は7000円握りしめて?行きまーす!
まだ夏はこれからだけど「優しい最後の夏」が頭の中でヘビロテ中^^


posted by アパート管理人 at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

安部恭弘ライブ「EMOTIONAL BREATH2017『春のピアノ』」@柏スタジオWUU

2016.12.16 Mtレーニア (3).jpg
安部さんがピアノ、キーボード演奏した曲は「P」がついてます
・静かな夜が降る
予想に反し(笑)冬の曲でスタート。あ、そうとは限らないか。
私の中ではこの曲はクリスマスソングなので。
今朝まで「一曲目はPUMPSパンプスぱんぷす」…
・LONG RUN
鈴木雅之さんへの提供曲
・君
・砂色の夜明け
・FUNNY LADY
・君は夢の中 P
18、19才ぐらいに杉真理さんや竹内まりやさんと活動していた頃に
作った曲。「安部メロディ」の基本・とのこと。
・Hold Me Tight P
今回あまりリクエストが来なくて、何にしようかなと入れた曲。
そういや私もリクエストしてないや。
「リクエストの中に、BAD BOYやってください、空蝉のステア
やってください、テネシー・ワルツやってくださいと
頂くのだけど、できないこともないけど、聞く方がどう思うか」
えーテネシー・ワルツは私の神4(笑)
順位は決められないが、いつ訊かれても好きな4曲のひとつ。
6月今年も期待してますよっ💕
・NewYork Night P
・夕暮れ電車
・もう道は続いてる
・Cause I Love You
・Sentimental Fallin
・せつなくI Love You
鈴木雅之さんへの提供曲
アンコール1
・裸足のバレリーナ P
安部さんのライブに通うようになって、ずっと聞きたかった
「神4」の中の一曲。念願叶った…(涙)
聞いてる間中鳥肌が立ってた、人生初めての経験。
・SEASON P
サブタイトルが「春のピアノ」だけあって、安部さんがピアノ担当
する曲がいくつかあったが
「この曲が弾きたくてこのタイトルにした」
・Holly Star(A,M,S&I)
本当はアンコールではなくもっと前に演奏したのだが途中で中止
去年の柏でのライブは村田和人さんが亡くなった直後で、
MCで時々声をつまらせるシーンがあったが、一年経った今でも
この会場がそうさせるのか、演れる気持ちになれないと…
気持ちが落ち着いてアンコールで再度。
アンコール2
・Fall In Love P
アンコール2.5
・CAFE FLAMINGO
なぜ2.5かというと、アンコール2が終わってフロアの明かりも
点いて、だけど「もう一曲演ります^▽^」

「私と千葉」で3人がトーク
トップは松田さん
マウスピースを作ってくれる工房が富里にあって、世界的に有名な
サックス奏者もここでマウスピースを作っているそうで。
自身の名前を冠したモデルのマウスピースを販売してくれることに
なった。
でも恥ずかしくて名前はどうしよう、と思っているそうで。
次は重久さん
小学校途中から高校卒業まで千葉県民。ご両親は今でも松戸に
住んでる。当日は実家からやって来た。
ラストは安部さん
文京区の施設で保養所?が柏にあり、小学校時代は毎年キャンプで
来て手賀沼の辺りを散歩した。
私もしばらく行っていないが、主人の実家はこの辺なので、
手賀沼の花火大会を何度か見に行ったなぁ。
で、大宮へ帰ってきたら床上浸水してて水引いた後だった…。
偶然ライブ前日にこの話になった。
SUMMERTIME IN BLUE.jpg
6月のライブのチラシ。今回はカラー!!
posted by アパート管理人 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする