2017年09月15日

安部恭弘 スペシャル・アコースティック・ライブ~ストリングス・カルテットと共に~@マウントレーニアホール

9.15ライブ告知.jpg
・もう一度熱く
・10年後
・グッバイは甘いリズムにのせて
「1stアルバムから」って安部さん言ったけど、正しくは2nd。会場の空気が一瞬「え?」
・ルージュに融けたい
私はすんごい久しぶり!2回目に行った柏でのライブ以来。
・Still Live In My Heart
・Make a Wonderful World for New Comer(ストリングス)
ストリングスライブの定番になりつつありそう。絶対やると思ってた。
・黄昏(たそがれ)(ストリングス)
今回のライブで一番良かった!!≧▽≦ ずっと鳥肌立ってた。
これはすべての安部さんファンに聞いてもらいたい!!
照明が秋の夕暮れ調、雰囲気もバッチリ!!
・FUNNY LADY(ストリングス)
・君のせいで(ストリングス)
・We Got It!(ストリングス)
去年のをちょっとアレンジしてたような。
・もう道は続いてる(ストリングス)
Moment String Quartetの皆さんは、楽譜を一度見ただけで即興で
演奏できるくらいのプロ集団。きっと幼い時から教育されてたのだろう、と。
そんな彼女たちを紹介する際「お嬢さんたち」と言う辺り、やはり安部さんも
育ちの良いご家庭出身とお見受けした。
「おネエちゃんたち」と言ったらおっさんだなぁと(苦笑)
・Beautiful Life
・Sequence
・SENTIMENTAL FALLING
・優しい最後の夏
トロンボーンが効くなぁ…元彼が高校時代、吹奏楽部でトロンボーンだった。
アンコール1
・ジュリエット(安部さん+ストリングス)
・Time is(ストリングス)
・セプテンバーバレンタイン
(安部さんキーボード+1stバイオリン+パーカッション+ベース)
アンコール2
・CAFE FLAMINGO
今日は珍しくMC少なめでプレゼントタイムなし。どうしちゃったんだろう。

・すっかり痩せた千秋さん、毎回安部さんに突っこまれるので、ファンの方から
「そのことには触れないで下さい💦」とお願いが来るほど。
いつも衣装の前ボタンをいくつも開けているので、ドキリ❤とさせられる。
・毎回たくさんの楽器を持参する松田さん。とうとう特注で楽器運搬用の
スーツケースを作った。
・パーカッションのけっちゃん、名前は「結子(ゆうこ)」という。
本人曰く「結論のけつ」なので周りから「けつ子」と言われるそう^^;
私と同い年だった。
・バンマスの重久さん「けっちゃんの2倍の年齢だよねw」嘘ですよ~
・マウントレーニアホールに初めて来た時「映画館みたいだ」と思ったが
私の後輩の津吹みゆちゃんが、最近ここでコンサートを行った時のことを
書いたブログで、ここは元は映画館だったと。やっぱりそうか。
書きながら思い出したが…もしかしてデートで「復活の朝(1992)」を
見に来たところ???2階席の真ん中だったのは覚えてるけど。
その人と初めてのデートだったので、もう緊張して映画の内容は全然覚えてない。
P1030219.jpg
とりあえず12月のチケットはゲット!!
5時に退勤させてもらって行こう。
posted by アパート管理人 at 23:18| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

安部恭弘ライブ「GENTLE NOTE Vol.35『さよならの共犯者~SUMMERTIME IN BLUE~』Complete@マウントレーニアホール

・サヨナラが聴こえる雨
1曲目はこれ。せばすちゃんさん大当たり!!
3曲目からだったMODERATO、シャッフルしたSLIT
今回は1曲目からアルバム順だった。
・PRETEND
イントロのカウントがコケてしまい(笑)でも何とか中断せずに乗り切った。
私この曲のコーラスが大好きで、多分安部さんの曲のコーラスで一番好き。
CD聞きながら無意識にコーラスだけ歌ってしまう。
なので…下手だけどやっちまった💦両隣の方ごめんなさい。
・愛のかたち
・Sounds Of Love(愛の足音)
・After Five Cinderella
アフター5、ワープロ…歌詞にバブル感が。
どうしてもこれ聞くと伊藤洋介著「バブルでしたねぇ。」の
『カルティエの3連リングをしたOLが、指サックして伝票整理している』
姿を想像してしまう。
・憂鬱な楽園(パラダイス)
虚ろな楽園・じゃありませんw 
この曲はギターもだけどブラスが超かっこいい!!ベースがズンズン来る!!
コーラスはアレンジャーのハイラム・ブロックの奥さんともう一人有名なグループの人。
・Memories
・Summertime In Blue - さよならの共犯者
ううう…本当は立ちたかったT_T
・言葉に出来ない
・Steppin'
・空蝉のステア
・LADY
・Sequence
・いい人に逢えるさ
やっぱり盛り上がる!!
・テネシー・ワルツ
私の神4!!やっぱり夏ですねぇ!!
アンコール1
・Season
さすがに「手拍子!(今年の柏でのアコースティックライブ)」はなかったが
どうしてもバラードで手拍子って抵抗ある…。
まあ柏はピアノだけで、明るい雰囲気にアレンジしてたからだけど。
・もう道は続いてる
チェロとアコースティックギターはいつ使うんだろう・思っていたがここでだった。
アンコール2
・夢が過ぎても
アンコール3
・CAFE FLAMINGO
アンコール2が終わって、でも何かまだありそうな雰囲気だなぁ…
前の席の方たち帰っちゃった。ら、3度目のアンコールが!!
しかも安部さん20番台席側から再登場!!≧▽≦
センター通路を通ってお客さんたちにタッチされながら戻って来た。
ちなみに前席の皆さんも戻ってきた。

・千秋さんすっかり痩せて、毎回びっくり!!安部さんの衣装着られるよ!!
・アレンジャーのハイラム・ブロックは「私は大阪(堺)で生まれました」
しかも日本語で。お父さんが米軍関係の仕事をしてたそうで。
欧米の照明が暗いのは瞳孔の色のせい。彼らに日本のネオンは明るすぎて痛いそうだ。
SUMMERTIME IN BLUE.jpg
・「さよならの共犯者」といえばあのジャケ写(笑)
やはり方々で話題になったそうで。私初めて見た時、これは…別人?かと思った💣
アルバムがモノトーンでソリッド感たっぷりなので、ジャケットもそうしようと
いうことになり…
前から照明いっぱい当ててハレーション起こして、メイクもヘアーバッチリ決めて
行きましょう!と。安部さんはかなり不安だったそうだが「世に出してしまった」
・サヨナラが聴こえる雨、Sequence、Steppin'…
「Time is」ライブでの鈴木雄大さんのコーラスを髣髴させる曲が何曲か。
・安部さん新しいアルバムを計画中!?
9.15ライブ告知.jpg
9月のアコースティックライブ告知チラシ

おまけ
仕事半休取ったので、横浜へ「4 New Comer」と「天国は待ってくれる」の
ジャケ写を撮りに行ってきました。
4 New Comer1.jpg
4 New Comer2.jpg
<4 New Comer>
大桟橋
せっかくなのでベイブリッジをバックに
4 New Comer3.jpg
4 New Comer4.jpg
赤レンガ倉庫
天国は待ってくれる.jpg
<天国は待ってくれる>
赤レンガ倉庫
小道具?に車があるので、駐車場がある1号館かなと。
posted by アパート管理人 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

アコースティックライブ2017

安部恭弘さんの「SUMMERTIME IN BLUE」コンプリートライブまで
2週間を切ったが、これまた恒例の9月のアコースティックライブが
9月15日と発表に。
16日は7000円握りしめて?行きまーす!
まだ夏はこれからだけど「優しい最後の夏」が頭の中でヘビロテ中^^


posted by アパート管理人 at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

安部恭弘ライブ「EMOTIONAL BREATH2017『春のピアノ』」@柏スタジオWUU

2016.12.16 Mtレーニア (3).jpg
安部さんがピアノ、キーボード演奏した曲は「P」がついてます
・静かな夜が降る
予想に反し(笑)冬の曲でスタート。あ、そうとは限らないか。
私の中ではこの曲はクリスマスソングなので。
今朝まで「一曲目はPUMPSパンプスぱんぷす」…
・LONG RUN
鈴木雅之さんへの提供曲
・君
・砂色の夜明け
・FUNNY LADY
・君は夢の中 P
18、19才ぐらいに杉真理さんや竹内まりやさんと活動していた頃に
作った曲。「安部メロディ」の基本・とのこと。
・Hold Me Tight P
今回あまりリクエストが来なくて、何にしようかなと入れた曲。
そういや私もリクエストしてないや。
「リクエストの中に、BAD BOYやってください、空蝉のステア
やってください、テネシー・ワルツやってくださいと
頂くのだけど、できないこともないけど、聞く方がどう思うか」
えーテネシー・ワルツは私の神4(笑)
順位は決められないが、いつ訊かれても好きな4曲のひとつ。
6月今年も期待してますよっ💕
・NewYork Night P
・夕暮れ電車
・もう道は続いてる
・Cause I Love You
・Sentimental Fallin
・せつなくI Love You
鈴木雅之さんへの提供曲
アンコール1
・裸足のバレリーナ P
安部さんのライブに通うようになって、ずっと聞きたかった
「神4」の中の一曲。念願叶った…(涙)
聞いてる間中鳥肌が立ってた、人生初めての経験。
・SEASON P
サブタイトルが「春のピアノ」だけあって、安部さんがピアノ担当
する曲がいくつかあったが
「この曲が弾きたくてこのタイトルにした」
・Holly Star(A,M,S&I)
本当はアンコールではなくもっと前に演奏したのだが途中で中止
去年の柏でのライブは村田和人さんが亡くなった直後で、
MCで時々声をつまらせるシーンがあったが、一年経った今でも
この会場がそうさせるのか、演れる気持ちになれないと…
気持ちが落ち着いてアンコールで再度。
アンコール2
・Fall In Love P
アンコール2.5
・CAFE FLAMINGO
なぜ2.5かというと、アンコール2が終わってフロアの明かりも
点いて、だけど「もう一曲演ります^▽^」

「私と千葉」で3人がトーク
トップは松田さん
マウスピースを作ってくれる工房が富里にあって、世界的に有名な
サックス奏者もここでマウスピースを作っているそうで。
自身の名前を冠したモデルのマウスピースを販売してくれることに
なった。
でも恥ずかしくて名前はどうしよう、と思っているそうで。
次は重久さん
小学校途中から高校卒業まで千葉県民。ご両親は今でも松戸に
住んでる。当日は実家からやって来た。
ラストは安部さん
文京区の施設で保養所?が柏にあり、小学校時代は毎年キャンプで
来て手賀沼の辺りを散歩した。
私もしばらく行っていないが、主人の実家はこの辺なので、
手賀沼の花火大会を何度か見に行ったなぁ。
で、大宮へ帰ってきたら床上浸水してて水引いた後だった…。
偶然ライブ前日にこの話になった。
SUMMERTIME IN BLUE.jpg
6月のライブのチラシ。今回はカラー!!
posted by アパート管理人 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

今年は「SUMMERTIME IN BLUE」キター!!

柏でのライブ明けに発表になると思っていた、安部恭弘さんのコンプリートライブ。
今年は6月16日と。
毎年恒例になってきて、しかも6月の真ん中の金曜日。薄々感づいてた。
それより決定的だったのは、千秋さんのブログにこの日ライブが入っていると
書いてあったこと(もちろん詳細は書いていないが)
狙い定めて有休仮押さえしておいて良かった。

「今年こそ(1st.アルバムの)Hold Me Tight」が来るんじゃないかと
思っていたが「SUMMERTIME IN BLUE-さよならの共犯者」だった。
あの、あの、「PRETEND」コーラスしちゃっていいですか!?≧▽≦
posted by アパート管理人 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする