2022年11月28日

やっちまった!コロナ感染記

少し前の話だけど、今のところ後遺症も出ずに無事生きているので、備忘録として。

0日目
朝からのどがひき始めのむずかゆい感。様子見。

1日目
主人曰く「寝てる間かなりうなされてた」
仕事中体温を測ってはいないが絶対38度ある。やたら水分を取りたがるが汗は全く出ない。
マスクで隠れて皆気づかなかったが、実は顔パンパンにむくんで赤かった。
声がかすれる、のどが刺激されて激しく咳き込む。
いつもと違う感冒症状に「コロナにかかったな」と確信。が、人手不足で帰るとは言い難く
仕事を定時までこなし帰宅。職場からチョンボ配布された抗原キットを行い結果は
コロナ陽性で~す!ほら、くっきり2本線!
ああやっぱり…orz
職場への報告と陽性者登録は翌日にすることに。というのも、この日を1日目で登録すると
休みが1日減ってしまうため。

2日目
昨日発症でこの日の朝検査して陽性だった・と上司へ報告 Ψ(`∀´)Ψケケケ
実は職員に複数発症者がいて同時多発だった。正直自分だけだと肩身が狭かったので、
かなり精神的に安心した。
主人は濃厚接触者として、5日間は自宅待機(どうせテレワーク、いいなー)
咳がひどい。寝ている間もずっと激しいのが続く。
熟睡できていないはずだが、かといって気持ち悪いくらい目が冴えてる。
昼過ぎからやっとウトウトして眠れた。ずっと布団にこもっていたせいか一日熱が37度半ば
から下がらない。我慢できる程度だが滅多にしない頭痛も。
寝室に隔離している間、TVerには助けられた。部屋の向こうで主人と私と同じ番組をリアル
タイムで見ていた。普段からあまりTVは見ないが、検索しておもしろそうな番組を拾ったり
(「それゆけ!大宮セブン」とか)

3日目
朝の体温36.7度、基礎体温(起きてすぐに測る)が低温期で36度に達しない私としてはまだ
発熱があるのだろう。ちなみに服薬は一切していない。出してももらえるけど普段から薬は
飲まないので。昨晩は咳もだいぶしなくなってよく眠れた。
動かないから明らかに筋力が落ちてる。今から仕事復帰が心配だ。

麻婆豆腐で豆板醤を「甘かったら足して」と出したら(隔離といっても家事は私が相変わ
らずやっている)主人から
「(食事の)味してる?」と聞かれる。
ああそういや、オミクロン株は味覚嗅覚には影響が少ないと言われるが、今のところは問題
ない。
今度は「生命保険金て出るの?」
あ~あと2か月だっけ、早かったらもらえてた。私が入ってる保険だと1日1万円orz
もし主人がかかってしまったら、基礎疾患あるしおデブちゃんだしラゲブリオ(コロナ治療
薬)処方されるだろうから、保険会社にもよるが生命保険金下りるだろう。ちぇー。

4日目
おとといより主人がのどの違和感を。朝、熱はないがダメもとでやった抗原キットで陽性。
これでもう家庭内別居しなくて済む。もう隔離無理だったけど。
「基礎疾患あるから発熱外来の予約!今つながりにくいから早く!
保険証とお薬手帳、ワクチン接種証明書、向こうで検査するかもだけど、外袋とキット
捨てずにジップロックに残しておいて
(陽性者登録対象者は証拠が必要のため・他に証明書があればいいが、自分で検査した時は
キットで陽性の写真と、どの会社の検査キットを使ったかが必要になる)」
私は仕事柄知識があるからいいが、どうしたらいいのかわからずおたおた💦の主人。
それが普通か。そうだよなぁ。
それより私からうつった時のために、先に調べておきーと何度も言ったのにしてないorz
幸い最寄りの発熱外来にすぐつながった。ちなみにこの頃はどこも激混みで予約締め切り
して受けられない人が続出していた(私の職場もそうだった)

気づいたらパルスオキシメーターが、レターパック(赤)で届いていた。本来受領印が
いるがさすがに「対面受領不可」
差出人見てもわかるが、この家には感染者がいますってバレバレ。
いいタイミングで届いた。2人で使える。

5日目
人間ダメになりそうな感覚。思えば有休で一週間休んだのって、今の職場では新婚旅行と
震災の翌月(患者さんが激減したので、有休消化を命じられた)しかない。
主人はそれまでそんなに出てなかった熱が出たらしく、発汗で服が湿ったそうで。
これで症状のピークは越えた。

6日目
食べ物の禁断症状が出始める。あそこのあれが食べたい、でもぐっと我慢。
上司から連絡が。職場の感染者はあれから出ていない、皆元気とのこと。
時間のある今しかできないこと、漫画まとめ読みを。漫画読むのも結構疲れるのね…。

7日目
療養解除!翌日から外出できる、元気なだけにつらかった。以前は14日間だったのよね。
3日ほどで症状はなくなり風邪より治りがいい。仕事しないで家でゴロゴロしてるからか。

8日目
体は元気に、心は憂鬱(なまけぐせ)に職場復帰。
他の陽性者の話を聞くと、全員症状が共通なのは発熱だけ、見事にバラバラだった。
その後職場の新規感染者は今のところゼロ、皆すごいよ~!
禁断症状が出ていた弁当をテイクアウト、大盛2人分買い1.5人分を独りで食べた。
シャバの味…美味い!!健康って素晴らしい。
posted by アパート管理人 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月27日

大宮駅前で火事

今朝の6時半だから、爆睡してて気づかなかったわ^^;空撮のヘリの音も全く気付かず。
駅のすぐ横、よく行くマックと時々行くマツキヨがもう壊滅。でもどちらも高島屋側にも
あるから困りはしないが、マツキヨは片方にあって片方にないとか、値段が違ったりセール
してたりしてなかったりで、天秤にかけることがあったのでその点では残念。

武蔵家とマツキヨの間の、段ボールが積まれてたところが出火元なので、室外機が発火と
いうよりも段ボールに引火(放火)して燃えたと考えるのが自然か。
朝から風強かったし建物古いし駅横でごちゃごちゃしてるし、難航は想像しやすい。
マックとマツキヨの間の金券ショップ(昔雑誌や新聞を売っていたスタンド)は外見きれい
だけどたぶんダメだろう。
店の商品そのままで閉店後帰っているなら、被害は甚大だ。
私がバイトしてた別の金券ショップは、何度か強盗に遭っているので店長が閉店後に全部
引き上げていた。

東口周辺は何年かに1回程度大きめの火事が起きる。
すずらん通りのいきなりステーキ、北銀の男性専用お風呂屋さん、一番街も燃えた。
八百屋の前とイージーステイの辺りの2回。南銀なんて火事起きたらそれこそ大変。
令和の大火・にならなければいいが。
posted by アパート管理人 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月10日

ワクチン5回目

さいたま市の封筒は5回目はオレンジ。ほんのちょっとテンション上がる?
打った2日後になっても上腕の痛みが全く衰えない。副反応は私の場合幸いこれぐらいしか
出ないのだが、でも仕事に支障出るから早く消えて欲しい…。
次回からは有料?一万円か、だったら打たない。
だけど職場は強制的(やらない奴は非国民扱い💢選択の自由がない)なので「金出すから
やれ」なんだろうな。
posted by アパート管理人 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

ホンマでっか!?TV

大宮は「東京全部盛りシティ・駅周辺ですべてが済む」に激しく同意。
加えて鉄道の便がいい。主人は昨日から新幹線で北海道へ。大宮駅からすぐ乗れる。
羽田まで行かなくていいんだもん、楽よね。
アルシェ出すなら「大宮ガチャ」触れてほしかったな~残念。
それからジャニーズの子がアルディージャの試合観に来てたと。無敗記録の頃かな?
プライベートで来てくれてたのはもっと嬉しい。
遠い昔、ここ数日社長退社で話題になった滝沢秀明も「見つかったら即終了、タッキーの
お忍びアルバイト」のロケで試合時に来た。かつらと眼鏡と女性スタッフ用の赤いポロで
女装したけどわりとすぐバレた。

そういや番組でも触れられたが、川越って私4回しか行ったことない。
うち映画だけで2回、イベントでマルヒロ1回(観光地スルー)観光したのは1回だけ。
今年中には行きたいな。
posted by アパート管理人 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月31日

ハロウィン

先週の金曜日、ライブで渋谷に行ったが駅前で仮装している人はあまりいなかった。今日が
本番なのか。
そして翌日、ソウルで圧死事故。セウォル号沈没事故の頃にソウルへ行ったことがあるが
店先の植物からソウル市庁まで街中至るところに黄色いリボンが。それからリボンに
「미안합니다(ごめんなさい)」と書かれているのもある。
何でごめんなさいなのか。『助けてあげられなかった』という意なのだそうだ。
今回もそんな風景が広がっているのだろうか。

昨日の大宮のファンフェスタ、特にキックベースが面白そうだった。
仮装した選手もノリノリで。そういうの好きな(照れないでできる)選手じゃないときっと
引き受けないでしょ、河ちゃんとか「絶対好きでしょ」って思う。
いつだったかアルハロでやった選手のメイク、有輝くんのドラキュラが一番似合ってた。
来年もやって欲しいな。
posted by アパート管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする