2021年07月26日

2021 長野の旅・夏 第3夜

<7月23日>
去年長野サポのWさんご夫妻に連れて行っていただいた、信濃町の「もろこし街道」へ。
もとはと言えば、ここに行きたくて今回の旅行の計画を立てたくらい。
絶対夏は一回はここでとうもろこしを食べたい!!やみつき!!
DSCF0170.JPG
焼きと茹でと。茹ではゆであがったばかりを。もうつやつやで、あま~い!!!
品種は「ゴールドラッシュ」しかも柔らかくて、食べ終わった後の芯がまあ~びっくり
するくらいきったない(苦笑)
まだ出始めで収穫量が少なく「一家庭5本まで」なので5本買ってきた。
とうもろこしは「採りに行っている間に湯を沸かせ」と言われるくらい、鮮度が命。
だけど採って丸1日と丸1日半を食べたけど、こちらのスーパーで買うより十分新鮮で甘い。
DSCF0172.jpg
山の湧き水で冷やしたトマトも、その場で丸かじり。
ごちそうさまでした。

少し時間があった。同じ信濃町内にある「黒姫童話館」にいわさきちひろのアトリエ
「黒姫山荘」があるのを思い出したので、行ってみた。
DSCF0174.jpg
DSCF0173.jpg
山荘の記事は2日目の「安曇野ちひろ美術館」のところにまとめて。
童話館には文字通り本がいっぱい、主人は伯母に読んでもらってた懐かしい本を発見。

長野といえば戸隠そば!!日本三大そば!!
こちらも去年Wさんに「自分たちが行くお店」で教えていただいた「よつかど」へ。
いつだったかケンミンショーで放送されてた。戸隠神社中社そばの超有名店はやっぱり
この日も大行列だった。
DSCF0181.jpg
DSCF0182.jpg
ぼっちもりのそばと天ぷら盛り合わせ、写真はないが蕗みそを。
蕗みそはほろ苦くて大人が好きな味。

長野市街に戻る(ここも長野市内)途中でJA直売所に。行く途中で数か所通ったので
場所はチェックしていた。目的は「桃」
去年これまたWさんに連れて行っていただいた「JA中野市 オランチェ」でのあのさすがに
店では売れないけれど家で食べるなら何の問題もない、傷ありのSサイズ桃が5個100円。
犯罪級の安さを目の当たりにしまったからには「絶対寄る、そして大量買いして発送」
今回行ったのは善光寺近くの「JAながの うえまつ農産物直売所」
まだ本格的な桃シーズンには早いらしく、川中島白鳳はなかったので
P1040711.JPG
「なつみらい」「サマークリスタル」早生「ワッサー」の3種を合計7キロ買って翌日に
届いた。驚いたのはすべて新聞紙にくるんで下さり、袋入りは1個ずつ、さらにバラして
くるんであったこと。Bクラスを何袋もなので数も多く、夕方の集荷に間に合うよう作業し
いただいたのでは、と感謝しかない。
夜に友人がやってきたので早速ワッサーを3個、サマークリスタル4個をお出ししたところ
主人と2人でほとんど食べてしまい…私に残ってたのはサマークリスタルのかけら3個だけ。
「あまりにも美味しくて、2人で気づいたらここまで食っちまった^▽^;」
また来年買いに行こ。

充実した長野の旅も終わり。レンタカーを返却して新幹線で大宮へ帰ってきた。
この日は東京オリンピック開幕式。長野は23年前の冬季オリンピック会場だった。

今回は行きたい場所を詰め込まず、各日メインを決めて残りは柔軟に、それが良し。
「阿寺渓谷」はちょうど滞在中にテラさん一行はここ行ってて、木曽で逆方向だったので
即却下された。
テラさんが選手を連れて今インスタで「ホームタウン巡り」してるので、来年はそれを
参考に。去年行った雷滝、今回行った白馬岩岳は選手のインスタを参考にした。

旅行記は鉄道編とパルセイロ編へと続く。
posted by アパート管理人 at 00:32| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください