2017年07月10日

無人島に持って行きたい本

先日書いたが、今月末に引っ越しを控えているため、ただいま荷物を梱包中。
が、物が捨てられない主人の荷物が半端ない。特に鉄道関係の本(時刻表とか)
数件引っ越し業者に見積もりを依頼したが、例外なく
「物が多すぎます。この金額(かなり値切った)で運ぶのなら減らしてください」
私の私物は本棚の本を段ボールに入れるくらいでおしまいなのだが…。

ギリギリまで箱詰めしないわけにも行かず、手元に数冊残して
残りはさっさと詰めちゃおうかなと。
ちなみに連休は父の新盆で福島に行くので、引っ越し作業は完全に中断。
ではどの本を手元に残すか、転じて無人島に持って行くならどの本か。
・東京23区超詳細地図(1:12500)
・ソウル市詳細道路地図(1:10000)
周りが呆れるほど方向音痴だが、地図を眺めるのが好き、それも細かいほど良い。
なのでソウルであれだけのロケ地を回ることができたのだ。
無人島で他に娯楽がない時にボーっと眺めて、空想するのはいい暇つぶしになりそう。
それから地図を見ながら、ここは隣り合ってるとかつながってるとか
場所の発見が非常に楽しい。
・リリー・フランキー著「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」
・安田顕著「北海道室蘭市本町一丁目四十六番地」
この2冊は私の鉄板。理由なんてない。とにかくいい。
それから大好きな向田邦子さんのエッセイ、選べないのでその時の気分で。
父の新盆を一週間後に控えた今としては「父の詫び状」かな。
posted by アパート管理人 at 22:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
先日はメールをありがとうございました。
先月までバタバタしていて、心の余裕がありませんでした。

それはそうと、マンションを買われたんですか?!おめでとうございます。

で、荷物ですよね~(笑)

私は、ありとあらゆるものを断捨離しましたよ。
洋服と本をかなり減らしました。本は2000冊くらい裁断して電子書籍にして、裁断したものはシュレッダーにかけて燃えるごみの日に捨てました。
毎回せっせと出して80袋以上ありました。今は、電子書籍がメインになってます。
洋服は、一年以上着ないものは、捨てた方が良いです。どうせ着ませんから(笑)

とにかく床に物を置かないようにすると、ルンバみたいな自動掃除機が使えるから、楽ですよ。
ではでは~。

Posted by カフェマスター at 2017年07月14日 11:57
ちなみに私が無人島に持っていくとしたら、う~ん、今なら聖書ですかね、対訳のついているもの。いちばん長い読み物だし(笑)荒唐無稽で面白いです。ぜんぜん信じてないんですけどね(爆)
あとは、ダンテの「神曲」かプルーストの「失われた時を求めて」ですかね。プルーストは、面白くないけど(笑)、なぜか思い出してしまいます。

Posted by カフェマスター at 2017年07月14日 12:07
カフェマスターさん、こんばんは。そちらは落ち着きましたか?
引っ越しまであと2週間ですが…平日はほとんど作業が進みません。
お互い仕事と夏疲れで家では動きたくない!状態でして…
こんなので無事当日を迎えられるのか、非常に怪しいです。
大分物は捨てました。まあ出るわ、結婚式で着た足袋と襦袢が何年も開けてなかった
天袋から現れまして、もちろんサクッと処分です。
一方主人の物は、捨てるよりも箱詰めが先決のようでして…(涙)
新居で大処分してくれればいいです、もうヤケクソ。

今日仕事帰りにふと考えた「ER」のDVD(ソフトシェル)をどうするか。
全シリーズ買ったのですが未開封がほとんど、開封しても一度も見てないってのがほぼ全部。
う~ん…ERは好きなんだけどな…第3シーズンくらいまで残して処分する??
ちょっと懐かしくなってウィキ読んでみました。
やっぱり好きだ!!時間かけてももう一度全話見返す気になりました。
Posted by アパート管理人 at 2017年07月15日 00:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック