2016年05月09日

私の嫌いな先生

こんな夢をみた。
私が風俗嬢になって働いてる。同僚に高校時代の同級生と、元AKB(実名を挙げると炎上
しそう?なので伏せておく)
2段ベッドを3つくらいつけた幅の、背の低い子供用2段ベッドの右側に同級生・左側に元
AKB
真ん中に私。3人で寝転がりながら談笑している。ちなみに服装は皆テディ・だったような。
私に指名が入り別室へ行った。4畳半ぐらいの和室3部屋を襖だけで仕切ってある部屋の
真ん中にお客さんがいて…4畳半ほとんどを万年床みたいな薄汚れた布団とTVがあって、
お客さんは寝転がっていたのだが、そのお客さんというのが、私の小学一年生の時の担任の
先生で…。
実は私その先生がトラウマで、どちらかが生きてる限りは絶対に会いたくない人物の一人
なのだが、どういうわけか夢の中に出て来てしまった…。
で、先生が私を見ると「また君か、嬉しいなぁ」
先生は最初の子がお気に召さず、別の子をよこせ・と要求して店側が指名のが私という
設定らしい。
そして夢の中では私は先生が入店後3人目の客・ということになっていたが…「また」?
一度先生とヤッてるってこと?
仕事上顔で笑って心で泣いて・と思いきや、ニコニコ何か話をしながら冒頭の2段ベッドへ
ベッドの階段を上がりながら服を脱ぎ、それを階段にかけている。
元AKBがまだベッドにいたが、談笑時の態度とは一転して寝ころんだままこちらに背を向け
何やら文句を言っている。
そして先生が頬ずりだかキスしようとしてぶつかったか、ひげが「ジョリッ」
あまりの気持ち悪さにここで目が覚めた。覚めて本当に良かった。
リアルでも患者さんのひげが体に触れると背筋がゾワッ!!とするくらい、あの感触は
どうにも耐えられない。
しかも今朝は一時間早く目が覚めてしまい、二度寝しようにも寝付けなかった。
ようやくウトウトしたと思ったら起床時間で…主人曰くものすごく機嫌が悪かったそうだ。
そりゃそうだよなぁ。
posted by アパート管理人 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック