2014年08月27日

ソウルホリック

こんな夢をみた。
ソウルに来ていて、ソウル駅か市庁駅あたりのホテルにチェックインしようと
している。
いつもは弘大の小さなゲストハウスが定宿だが、今回は壁が総ガラス張りの
高層ホテル、しかも夜だから夜景がすごくきれい!
たまにはこういうところもいいもんだ♪
フロントを探しているが見つからなくて、近くにいたホテルの従業員に聞いたら
案内してくれるとのこと。
エレベーターに乗り、ロビーのような所を抜けて、また更にエレベーターに乗る。
ここは加賀屋か!ってくらい大きいらしい。
やっとこさ部屋に着いたら、さっきまでの超近代的な作りとは打って変わって
カードキーではなく鍵で、ドアは木製で黒く塗られ、ところどころ経年劣化で擦れたり
剥げたり。部屋は薄暗く黒を基調にしたアンティーク調。
ヨーロッパにこんな感じの部屋がありそうだな・と思ったところで目覚ましが鳴って
終わってしまった。

ここ数年夏休みはソウルへ行っていたが、今年はGWに行ったきりで今の所予定も
ないけれど、ソウル行きたい病がまた少し出て来たかも。
機会があれば喜んで行っちゃうけど。
posted by アパート管理人 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック