2007年02月14日

「こんにちは料理酒」

私の実家は酒店なのだが、3年前の夏休みに帰省した際、レジに飾っていた広告に目が
行った。同じ町内の酒造元「大木代吉本店」で出してる、料理酒と清酒のギフトセット
だったのだけど、料理酒のラベルが絵手紙っぽくて味が出ていて
「へぇ、こんなのがあるんだ」
と感心し、大宮に戻って検索をしてみた。
それが「こんにちは料理酒」との出会いのきっかけ。
口コミを読むと、とにかく優れものであることは間違いないらしい。
福島の田舎の小さい酒造元(失礼!)の料理酒だから、スーパーで目にすることなんてまず
ありえないし、送料かかるしなぁ~、ということで、帰省中に使った荷物を送ってもらう
ついでに、試しに一本実家で取り寄せてもらって同梱してくれ・とお願いした。

そして届いたのは、夏バージョンのラベル(トマトとかぼちゃ)
ちなみにネットで検索すると良く見るのは冬バージョンの「鯛」
二十四節気(立春・立夏・立秋・立冬)付近でラベルが変わるらしい。我が家では2本ずつ
購入しているのだけど、どうもタイミングが合わず「秋」だけが未だにないT_T

主人が「何これ?日本酒?」と興味を示してきた。家ではまず酒を飲まない主人だが
「一口だけ飲ませて」というので、おちょこに一杯。
「…料理酒からしたら、すごい濃い~わ。確かに入れたら美味いかも」
というのも
「他の料理酒とは旨みの濃さが違います。自然のうまみ成分が約4倍!
(アミノ酸が普通の料理酒の約4倍)醸造用アルコールやうまみ成分、塩など一切無添加」


私の場合、主に煮物に使うことが一番多いのだけど、焼き物(魚や肉には、スプレーを使って
吹きかける)、揚げ物の衣、ドレッシング、ご飯に入れて炊くも良し。
最近TVで放送された際には「牛乳寒天」に使用し、入れたのと入れないとでは味が全然
違ったそうで。
もちろん豪快に酒蒸しなんてやったら、汁まで食い尽くしそうだ(実は今日アサリを買って
きたので、今晩やろうかと思っている)
我が家では日常的に使っているので、使った味に慣れてしまったのかも知れないけど、
こっそり入れ始めた頃は随分「今日のは美味いね~」と褒めてもらってた。
私の場合はスタートがマイナスだったから、これを使うことでやっとこさゼロになった・
ということで^^; 
今の職場を将来退職する際には、これを一人一本ずつお配りしよう・と思っている。
ご希望の方がいたら、みんなでまとめて買えば送料安くなるし・とも思うのだが、ビン
なので試合会場持込みできないし…(清酒「ガンバレ!!大宮アルディージャ」は試合終了時
配布だった)ご希望の方へお試し方法を考えて見ます。
埼玉だと幸手で扱ってる店あり。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大木さん(実家ではそう読んでいる。ちなみに父は昔は(当時の)主力商品の「楽器正宗」から
「楽器さん」と読んでいた)のお店は、駅から5分くらい行ったところだけど、酒造蔵は駅
からすぐ近く。ホームと平行して白い壁に、うっすらと「楽器正宗」の文字が。
今は駅舎が新しくなって出口も東西2ヶ所になったが、旧駅舎は西側にしか出口がなく、
電車通学だった高校時代の行き帰りには、大木さんの蔵の間を通り抜けた。
毎日日本酒独特の香りがしてたのを思い出す。実家を離れて帰省した際、やはりあの香りや
蔵やレンガの建物を見ると「ああ帰ってきたんだなぁ」と安心したものだ。
今は東口の方が実家に近いし、帰省しても車で出かけることが多いので、すっかりあの風景
にはご無沙汰なのだが、レンガの煙突がなくなったという話を聞いた。
私の通ってた小学校は区域外だったけど、この風景は毎年小学校の校外写生会で使われた
そうだ(私達の時は)
TVのせいかものすごく売れてるみたいで、それはそれで嬉しいのだけど、いずれは増床
しないと追いつかない!なんてことになるのかしら。でもあの風景だけは残して置いて
欲しいものだ。

追記
ふらふらアサリの酒蒸しやりました。甘かった…
辛口のほうがいいです(清酒「ガンバレ!!大宮アルディージャ」がおすすめですね♪)
posted by アパート管理人 at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アサリの酒蒸し食べたーい!!
Posted by チームどうでしょう(ぺぺ) at 2007年02月15日 21:40
チームどうでしょう(ぺぺ)さん、こんばんは。
酒蒸しは簡単ですよ。鍋かフライパンに殻つきのアサリを入れて酒入れて、蓋して火にかけて、殻が開くまで待てばいいんですから。
でも「誰かに作ってもらう」のがいいんですね^▽^
Posted by チームどうでしょう(頑張るアパート管理人) at 2007年02月15日 23:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック