2006年04月03日

今日から「ER 緊急救命室」第11シーズン

もう11年目か~早いな~
シリーズ開始からずっと見ている大好きな「ER 緊急救命室」
ここ数年は忙しくて、ビデオに録って後日1回だけ見る事が多くなってしまったが
結婚前はリアルタイムで見ていたし、何度も見返して台詞まで覚えてしまうくらい熱心だった。DVDは発売と同時にすべて買ってあるのだが、見る時間がないT_T 封を切ってないものばかりだ。

今でこそ医療職に就いているが、11年前といったらこのブログを以前から熱心に読まれている?方は既にご存知の通り、当時私は郵便局員であったのだが、簡保で保険金請求に必要な「入院証明書」なんて持ってこられたらハァハァ(;´Д`)守秘義務があるので口外は決してしなかったが、この病気の時はどんなことをするのか勉強させていただいた。
退職を決めた直後は次の仕事を考えていなかったのだが、ERつながりの今も付き合いのある友人が「医療事務やったら?」の一言で現在に至るわけである。
大きいのは2年ごとだが、毎年4月1日に診療報酬の改正がある。今年はその当たり年に相当する年で、辞書みたいな分厚い本が送られてきて、すべてがこの1冊に書かれているのだが、暇を見つけて本を読むように眺めるのが好きなのだ。手術名など見てどういうことをするのかなど、想像するのがまた楽しい。
「非観血的鼻骨骨折整復固定術」読んで皆さんどんな手術を想像なされるだろうか。
これは手術無しで固定だけすることです。「術」とついたら、簡単でも手術です。
「練習中(試合中)鼻骨を折って、ウチに来ないかなぁ~」なんて想像しているのだが、残念ながら?今の所そういったことは一度もない。

ファンサイトなどで「一番好きなエピソードは?」といったコーナーがあったりする。
私が一番好きなシーンはというと
シカゴ駅でのマークとスーザンの別れでもなく
カーターのアビーへのプロポーズでもなく
ダグとキャロルの再会でもなく
ピーターが最後の仕事で難手術を成し遂げ、引き継いだエリザベスにウインクして去って行くあのシーン(* ̄∇ ̄*)→第8シーズン「クリスマスはわが家で」
私だけでなく、結構人気のあるシーンらしい。ムッチャさり気ないけどカッチョいい黒ハート
さて、このブログを書いてた間に放送があったので、今日は録りたてを見るかな。
posted by アパート管理人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック