2023年12月21日

オンラインミーティング ラウンド2

昨晩、現役J3選手と1対1で2回目のオンラインミーティング。
2回目で慣れもあり、ただハイテンションだった前回と違い、今回はほぼ素で話せた。
お互い挨拶後の向こうの第一声が予想外に「大宮(降格)残念でしたね」で火ぶたを切り、
そのまま半分以上?大宮の話だった。
ちょっと待って、来年は同カテゴリーなんだけど💦
もちろん話には全部付き合ったが、開始しばらくは向こうにしゃべり倒されそうな勢い。
彼の所属クラブの話は出て来ず、その点は気を遣ってくれたのだろうけど。
前回確かに「大宮の試合、めっちゃ見てます」と言っていたし、話下手な私が悪いのだが、
大宮の話をしたくて仕方ないといった感も。
というのも…

「俺、本当に大宮行きたいんですよ」
こちらこそ本当にびっくりした。
「お酒飲んで(酔って)ます?」
一瞬言おうとして言葉を飲んだ。私、何て返事したか。多分していない。
私どんな顔してたんだろう。すぐに会話に切り替わったのは覚えてるが。
リップサービスとも取れるけど、話聞くとサポーターと同じくらい情報チェックしているし
今は他県に住んでるのに「俺何でこんなに詳しいんだろうw」って自分で突っ込んでいたが
私もそう思った。
大学時の話も総合すると、これはかなり本当?…う~ん、わからんがもちろん信じたい。
ちなみに私はかなり疑い深い。夢の中で主人が羽生結弦に入れ替わっていても怪しんだ。

「スタジアムや練習環境が魅力的」なのはわかる。
大学時代よく練習試合を組んでいただいた縁もわかる。
地元のJクラブより、NACKでの観戦が人生で一番多いと言ってくれたのもとても嬉しかった
(チケット争奪戦に勝って、さいたまダービーも観に来てくれた)
だけどネット上でバラされたフロントのダメっぷりも理解・納得したうえで、さらに
「今の大宮に来てくれる選手なんている?いたら御の字だよね・って大宮サポーターに
言われてる(そのくらいすさんで見える)
それでもいいなら。大学の先輩みたいに逆オファーしてみたら?」
とアドバイスしてみた。
今思えば言い過ぎた…周りがどう言おうが決めるのは彼自身、とても反省。
だけど!だけど!本当はルーキーの時から見てる、本気で今でも来て欲しいと思ってる選手
あ~なぜこの熱意をちゃんと言わなかったんだろう、私ツンデレなのか?
本職以外に急造だけど左SBもやったことがある、しかも左利き。貴重な存在は夢がある。

ちなみに、禁句だと思ってたがうっかり「来季の去就(今日の時点では未発表)は?」と
訊いたら「それはまだ言えない」
そりゃそうだ(結局後日契約更新されて、シーズン当初からの移籍は消えた)

これがもし超巨大な匂わせだったら…どうしよう!!!💕んなわけないか。
昨日から主人とこの話ばっかり。主人も来て欲しい派。
その他、話の脱線から知ったへぇな事もたくさん聞けて、私何度「意外だなぁ」って
つぶやいただろう。と~~っても楽しかったけど、願いが叶えられなかった時のことを
考えれば考えるほど胸が痛い…。

ここ数年、出会いは縁なのだと思うようになった。
彼にとっても、今の時点ではおそらく出会うことのない、しかも憧れのクラブのサポーター
と関わりを持てたのは、良い悪いは別として何かの縁だと思う。私にも。
いつか、なるべく近い将来に西大宮で会えたらいいね。

終わって数日経って、3年前のこの日に何があったか気づいた。
きっとお互い忘れてた、覚えてたらまた違った話になってたはず。
逆に3年前の自分に「3年後の今日、〇〇くんとZoomで話してるよ」と教えたら…
この時間は長野駅前で残念会真っ最中だったが、昇格できなかったショックなど飛んでた
かな。
posted by アパート管理人 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パルセイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする