2019年11月29日

サポーターが語るピムの思い出

ピムの訃報から丸1日。公式の追悼文を昼休みに読んでたら泣きそうになった。
グループLINEでピムの昔話に花が咲き、不謹慎だけど楽しかったわ。
・ピムの采配に激怒して、当時のコーチだった(中村)順さんと大喧嘩した
 今なら間違いなく出禁
・ピムの最後の頃になって、やっと戦術の面白さがわかった
 (第4クール8勝2敗)
・今頃天国でヨルンに「あの時は迷惑かけやがって」と叱ってるだろう
 (ヨルン・ブーレ=ピムが連れてきたオランダ人FW
 六本木で暴漢に眼を刺されて眼球摘出の大怪我
 事件当時J2リーグトップの得点だった。もちろんそのまま引退・2007年没)
・私はこの事件をきっかけにアウェー仙台戦に駆け付け、このメンバーと出会った
・当時コーチだった現甲府・佐久間GMも胃潰瘍寸前だった
・でもサポーターにはフレンドリーだった
 昨日の写真、フィルムが余ってたので「一緒に撮って」とお願いしたら
 日本人選手なら肩に手を回すことなんてしない、絶対。
・大分で5-0で負けた翌朝、ホテルの朝食でピムに遭遇。
「Good Morning♪」と声をかけられたが、俺の心中は「Badだ!!」
・この試合、川平慈英がニュースステーションの「J2巡り」で取材に来てた。
「今日の試合はいつもの大宮っぽくなかったね」→お前に何がわかるw
・西が丘で退席処分になって、客席に入って見てた。ガスサポが「金払え!」ってww
・皆なんやかんやでピムを好きだったんだね。

ご冥福をお祈りします。
posted by アパート管理人 at 23:22| Comment(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

ピムが亡くなった

オランダ時間で28日12時10分 享年63 がんだったと…。
★アルディージャの元監督(98~99年)ほかにもいろいろ歴任。
最後は古巣・スパルタ ロッテルダムの取締役で。
公式サイトの写真見ると、大宮にいた時より顔つきがずっと穏やかになった。
こうしてみると、弟のロバート(彼も元大宮監督)によく似てるわ。
兄弟だから似てて当然なんだけど、髪形が同じようになったらよくわかる。
大宮にいた時はいやぁ厳しかった、胃潰瘍寸前の選手もいたくらいで^^;
「選手が壊れる!!」って選手紹介でピムにブーイングした時期もあった。
でも私にとってピムはカリスマ。
ピムが植えた大宮伝統の4-4-2を捨てた?年に亡くなるとは、偶然なのか
と主人と苦笑。
ピム.jpg
20年前のちょうど今頃、志木Gで3人で撮った写真・当時ピム43歳。
もちろんまだ大切に持ってる。背が高い分手も大きいなぁ。

がんから解放された今、どうぞ安らかに…。
posted by アパート管理人 at 21:39| Comment(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

体は正直だ

J1自動昇格を逃した金沢戦から2日経ったが、ここ数年で一番ひどく長かった
口角炎、金沢戦当日もしっかりあったが、昨日気づいたらウソのように消えた。
西洋医学では否定されているようだが、東洋医学では胃の調子が悪い場合も
口角炎ができる、しかも右は胃の出口・左は胃の入口が荒れているとまで。
私の場合、口角炎ができるのは決まって塩分の取り過ぎ、食べ過ぎ、ストレス。
もう今回はストレスしかない。
プレーオフの前日になったらまたできるのかな…。
posted by アパート管理人 at 01:56| Comment(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

のと鉄道の旅

<笠師保駅>
P1040068.jpg
P1040083.jpg
P1040062.jpg
P1040063.jpg
駅の愛称が「恋火」
『塩津かがり火恋祭りは年に1度、夏の夜、男の神様と女の神様が海の上で、ランデブーを
楽しむというロマンチックなストーリーを秘めている』
P1040066.jpg
P1040060.jpg
P1040074.jpg
P1040065.jpg
ホームに置かれていた「ママさんダンプ ®」
懐かしい~積雪のあるところは一家に一台必需品!でも何でこの商品名^^;
なので調べました。こちら!
P1040070.jpg
昔の駅務室が向かいの「浜焼き 能登風土」店舗も兼ねてる。
店がいっぱいで入れない際はこちらで食べられる。
P1040069 (2).jpg
この絵!実家にも飾ってあった!誰の絵か知らないけど!母の所有なので、母なら知ってるはず
<能登中島駅>
P1040086.jpg
P1040093.jpg
P1040101.jpg
P1040102.jpg
P1040103.jpg
駅の愛称が「演劇ロマン」
『俳優・仲代達矢氏との交流から生まれた能登演劇堂は、無名塾のロングラン公演の舞台と
して様々な公演が行われております』
なるほど、だから待合室にポスター等が所狭しと。「BOSS」のCMにも使われた。
P1040096.jpg
P1040091.jpg
小松空港に降りる飛行機の飛行機雲?
P1040109.jpg
除雪車
P1040104.jpg
P1040119.jpg
P1040133.jpg
P1040135.jpg
秩父を舞台にした「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の脚本家が書いた
「花咲くいろは」のラッピング車両
P1040118.jpg
P1040117.jpg
P1040131.jpg
P1040134.jpg
のと里山里海号(観光列車)
P1040092.jpg
P1040094.jpg
P1040099.jpg
P1040100.jpg
P1040122.jpg
P1040106.jpg
鉄道郵便車
オユ10 2565・オユ10 2555・スユニ50・キハユニ25 1
私はこれでコンプリート!
中央郵政研修所で研修当時は、この車両のありがたみを微塵にも知らなかった。
教官だって「日本郵便の父」前島密の銅像は熱く語ってたが郵便車はさらっとしか触れな
かったし^^;
P1040123.jpg
P1040129.jpg
P1040125.jpg
P1040128.jpg
P1040124.jpg
足元に置いてある「郵袋」
文字通り郵便物を入れる袋だが、これを毎日何十個と口を縛ってた。
ここは郵便物も本物を使ってリアルに再現。
小道具にまでこだわり、いやぁ懐かしくて嬉しかった。
P1040116.jpg
駅売店「わんだらぁず」の店員さん、のと里山里海号のお迎えの後姿
いろいろお話を伺ったが、特に印象に残っているのは先月の台風で北陸新幹線が水没し、
運航本数が大幅に削減された際
「本当にお客さんが来なくて…新幹線の強みを思い知らされました」
J1自動昇格がかかった大一番だったので、大宮サポ約1500人が石川に行ったそうだが
新幹線がなかったら正直この人数が行ったかどうか。大阪にもつながったら、関西からも
どっと客が増えそうだ。
それから能登は実は日本で一番ふぐの漁獲量が多いそうで。
下関がどうしても有名なので、新幹線でふぐ食べに来て~とこれからどんどんアピールして
いきたいとのこと。知らない人多いはず!石川県の皆さん、これは商機ですよ!
「わんだらぁず」で扱ってるジェラート、コーヒー、ふぐのから揚げ美味しかったです。
皆さんもぜひ!!
posted by アパート管理人 at 23:14| Comment(2) | 鉄道関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

金沢の旅 2019

<11月23日>
大宮から北陸新幹線で約2時間。かがやき516号で金沢着。大宮は雨だったが金沢はいい天気
レンタカーを借りたら、土地柄か赤の車が用意されてた。他にも金色とか、カラフルな
車種を置いていた。黒一色のレンタカー店もあるってーのに。
4年前の北陸新幹線開業時に、北陸新幹線仕様のレンタカーがあり、その話をしたら
「〇〇レンタカーさんですね。ウチじゃありません」
もしあったらそれに乗りたい…とテツの主人でも思わなかったそうだ。

P1040053.JPG
まず「千里(ちり)浜なぎさドライブウェイ」へ。
車で走れる砂浜でしかもれっきとした国道で有名。
画になるかと、レンタカーも珍しく写真に収めたが、今思えばこれは何かの暗示だったの
かもしれない。その話は後ほど。
P1040051.JPG
P1040054.JPG
P1040055.JPG
海なし埼玉県人、海を見て興奮してる。

その後の「のと鉄道」笠師保(かさしほ)駅へ。
木造駅舎が見たいとの主人のリクエストで。詳細は後日。
昼ご飯は笠師保駅向かいの「浜焼き 能登風土」にて。
P1040078.JPG
P1040077.JPG
朝獲れたばかりの牡蠣かきカキオイスター!!
炭火で焼いていただきます!!セット+追加で10個頼んで、いやぁお腹いっぱい。
自家製の昔ながらの梅干しも販売。
「明日の試合中は熱中症対策にこれ食べて^▽^」暑かったので良かったです。
P1040079.JPGP1040080.JPG
P1040081.JPG
P1040082.JPG
腹ごなしに少し散歩、海の向こうに見えるのはあの有名な「加賀温泉 加賀屋」
足元には天然の牡蠣。
再び移動、次は「能登中島駅」
ここに保管してある郵便列車の見学に。これも後日。
駅の売店「わんだらぁず」の店員さんとしばし雑談。
P1040115.JPG
私の手に止まった雪虫
これが飛び始めると半月後くらいに雪が降る。昨日の試合中も少し飛んでた。
P1040136.JPG
わんだらぁずで扱ってる「マルガジェラート」
どれも美味しそうで、その中から4つ絞って選んだのがこれ。
能登の塩、能登大納言、能登パンプキン、能登プレミアムミルク
主人と半分ずつシェアして、う~んんまい♪ごちそうさまでした。
能登ですっかり胃も鉄分も満足して「和倉温泉 総湯」へ。
440円と銭湯並みの価格でゴージャスな施設に入れるなんて!
海の近くのせいか湯はとても塩辛く、いつまでも保温効果抜群。
主人はその晩寝汗びっしょりかいたそうだ。
え~…実はここに来る直前、駐車しようとして
ガ★☆×△〇ッタン!!!ぷしゅ~…
縁石に乗り上げた衝撃でタイヤがパンク!!(゚Д゚il!)
P1040137.JPG
幸いスペアタイヤが積んであったので、交換して無事駐車完了。
レンタカーには保険に入ってたので持ち出しゼロ。ホッ。
タイヤ交換でかいた汗を温泉で流し(逆だったら泣いてた)一路金沢へ。
夕ご飯を食べようとしてたお店が予約でいっぱい。なので駅近くの(一応)回転寿司へ。
が、レーンに寿司はなく、iPadで注文して握ってくれる。
ただ…一皿100円寿司に慣れた海なし埼玉県民、お値段も結構…いっちゃいましたねぇ。
P1040144.JPG
鼓門をアルディージャ仕様にオレンジにライトアップ!
イッペイが写真撮ってたのに逢った人がいて、い~な~。
<11月24日>
泊まったホテルに温泉が併設、まずは朝からぜいたくに温泉に。
金沢はこの日も天気が良くて暖かく、温泉効果で主人は一日汗が引かなかった^^;
試合はおいといて(笑)新幹線の時間までまだ余裕があったので近江町市場へ。
日曜日の夜、もう店は閉まってて客もまばら。
P1040148.JPG
2階にある飲食店街で海鮮丼を食べて帰って来た。
P1040146.JPG
P1040147.JPG
試合後たどり着いた金沢駅。あかね雲が。
「悲しいほどお天気…」と思わずユーミンの歌のタイトルが。
ああプレーオフ。最大3試合あるんだぞ、いいじゃないか!と前向きに。
入れ替え戦は土曜日だから行けないけどねT_T
posted by アパート管理人 at 23:28| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする