2017年12月21日

ライブは贅沢だ

半月ぐらい前、安藤治彦さんのデビューアルバム「LOST ANGEL」を久々に聴いた。
間違いなく私が人生で最も多く聴いてるCDだ。
このアルバム、バブル期に作ったせいかクレジットが豪華メンバー。
LOST ANGEL.jpg
今パッと思いついただけで
・窪田晴男(パール兄弟)
・村上”PONTA”秀一
・小野リサ
 ボサノバで有名なのでラテン系アレンジの「Promise」でと思いきや
 バリバリハードロック系の曲で参加
・アレンジャー 三宅純
加えてトラックダウンをNYで。もちろんプロデューサーは外国人。
音楽関係の仕事に就いた友人に何かの時に見せたところ
「この人業界ウケいいでしょ?」
残念ながらシングルはほぼすべてタイアップがついたのに、
素人ウケはしなかったようだ…。
今ではCDがコンピューター打ち込みで、演奏なし独りで作れてしまう時代に贅沢な話だ。

先週の安部恭弘さんのフルメンバーでのライブ。
どの曲か忘れたけど「MANHATTAN」のラストだったか…突然
「打ち込みなしで生演奏が聞けるってすごい贅沢」
と気づいた。3年もライブに通っててやっとわかったかい^^;
年4回(理想はそれ以上)の贅沢をこれからも楽しみたい。
posted by アパート管理人 at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする