2015年11月30日

LINEデビュー

未だにガラケーの私ではなく主人の話である。2人とも「スマホにしてもLINEは
(セキュリティの問題から)やらない派」だったのが、必要に迫られて主人は
タブレットのみでだがLINEをすることになった。
主人は数日使って見て「若い子がハマる気持ちがわかる」と言いだした。
そして一日中ず~っとタブレットをいじっている。
私は仕組みや用語を言われても何のことかわからず、一抹の淋しさを感じて…いない
やっぱり抵抗あるなぁ。
「早くスマホに切り替えてLINEやろうよ」
と上司に言われたが、やりません(やっても職場の人とは絶対つながりたくない)
posted by アパート管理人 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

優勝するってすごい

ホーム皆勤すらしていない私はもちろん参加資格なしだが、主人が昨日の
サンクスパーティに行って来た。
選手は手術直後の翼を除いて全員参加とのこと、初めではなかろうか。

P1020552.jpg

参加者へのお土産として、埼玉新聞号外を手ぬぐいにしたものと、ドコモから
2015年ホームゲームのフォトブック、写真にはないがオレスクでの10%オフ券。
早速優勝本へサインのお願いし、何とか全員いただけた。
イエナガーはやはり長蛇のだったとのこと。
優勝本、読むなら一度にじっくり読みたいので、まだチラチラしか見ていないが
オールカラーで1000円でしかも広告あまり載ってないのに、この紙質と内容で…
すごく安い!!と私は思う!!安いので保存用と閲覧用で2冊買った。
一度記事になっているものの再掲だから、その分コストかかっていないせいか。
J2優勝でこれだけやってもらえるのだから(もちろんこれだけではない)
J1優勝なんてなったらもっとすごいことになるのだろうか。
そういや2004年にJ1昇格が決まった時パレードが予定されていたが、中越地震が
あって自粛。今回はその分派手に…J2降格してからのJ1復帰だからないか。

P1020551.jpg

優勝本は県内以外だと入手が難しいらしく(アマゾン・楽天とも予約で完売)
県外の友人たちのために急遽追加入手、埼玉新聞も販売店さん経由で
「まだ在庫があったとは!」と驚いたが優勝翌日と後日の別刷りも再び無事入手。
北海道、滋賀、大阪宛に今日中に発送するからね!(By主人)
そして今NACK5での特番を聴いてます。
posted by アパート管理人 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

60th Birthdayライブ

クリスマス&バースデーライブチケット.jpg

安部恭弘さんのバースデーライブのチケットが今日発売。
前回の「Time is」より一列前になった。買うごとに前の列になって行く。
昨日から頭の中は初冬なのになぜか「SUMMERTIME IN BLUE -さよならの共犯者」
が流れてる(一日経った今日は「ポーチの天使」)

先日の川崎でのライブ(当時私は金沢にいた)で、会場のスタッフさんが
「ロング・バージョン」が大好きだというので歌ったそうだが、い~な~!
横浜でのクリスマスライブでも期待していいですか?私も大好きです^^
posted by アパート管理人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

富山県内路面電車+ハットリ君列車の旅

DSCF2001.jpg
DSCF2006.jpg
DSCF2009.jpg

スタートは「IRいしかわ鉄道」で金沢→高岡へ。
テンションがジワジワ上がる

DSCF2010.jpg

JR高岡駅にキター!更にテンションが上がる

DSCF2021.jpg

ここからの旅のお供は「鉄軌道王国とやま 周遊乗り放題きっぷ 中央エリア」
お値段1200円で
・あいの風とやま鉄道(富山~高岡間)
・JR西日本高山本線(富山~越中八尾間)
・富山地方鉄道軌道線(全線)
・富山ライトレール(全線)
・万葉線(全線)
・越中八尾観光協会「八尾まちめぐりバス」
・射水市「海王丸パーク・ライトレール接続線」
一日乗り放題+提携店で使えるクーポン付き。
私が乗ったフリーきっぷ類:万葉線800円、地鉄+ライトレール820円、接続線500円
とやま鉄道富山ー高岡間360円
本来なら計2480円…半額!これを使わない手はない!!

・万葉線

さてここからが旅の本番。テンションもMAXに上がる!!

DSCF2015.jpg
DSCF2014.jpg
DSCF2011.jpg
DSCF2012.jpg
DSCF2013.jpg
DSCF2017.jpg
DSCF2020.jpg
DSCF2019.jpg

私は万葉線=「赤」のイメージ。
すべてがアイトラムだと思っていたが古いのもあるのだ。
土日祝日は、車内アナウンスが地元出身の落語家の立川志の輔さん。
そして同じく地元出身の藤子F不二雄さんの名作 パラララッパラー!!
「ドラえもんトラム~!!」

DSCF2036.jpg
DSCF2037.jpg
DSCF2038.jpg
DSCF2034.jpg
DSCF2025.jpg
DSCF2027.jpg
DSCF2028.jpg
DSCF2032.jpg
DSCF2030.jpg
DSCF2031.jpg
DSCF2033.jpg
DSCF2029.jpg

ドアが「どこでもドア」など四次元ポケットの中の道具がそこかしこに描かれていて
見ているだけで懐かしく楽しい。

DSCF2042.jpg

万葉線を代表するアングル。晴れていれば立山連峰をバックにく~っ!あせあせ(飛び散る汗)

DSCF2047.jpg

細い線路、見てると落ちそうで怖い。突風吹いたらどうしよう。

DSCF2044.jpg

最寄りの駅(電停とは言わない)は「庄川口」

DSCF2053.jpg
DSCF2050.jpg
DSCF2052.jpg

終点越ノ潟駅で県営フェリーに乗り換え。乗客は私独り、4分間の遊覧の旅。

DSCF2054.jpg

対岸でTVの取材?をしていた。
ここから射水コミュニティバスで岩瀬浜へ。岩瀬浜といえばカターレ富山。
練習場行ったらエズいるかな~?しかし行く時間がない。
富山での心残りはエズの言っていた「水道水の冷たさと美味しさ」を体験しなかった
こと。この日はホテルを出ておにぎり一個で、夜まで文字通り飲まず食わずだった。

・富山ライトレール

DSCF2056.jpg
DSCF2057.jpg
DSCF2059.jpg
DSCF2060.jpg
DSCF2061.jpg
DSCF2063.jpg
DSCF2064.jpg
DSCF2065.jpg
DSCF2076.jpg
DSCF2080.jpg

ここはすべて低床車両で「ポートラム」と呼ばれる。

DSCF2066.jpg
DSCF2077.jpg
DSCF2079.jpg
DSCF2081.jpg
DSCF2082.jpg

9月から鉄道むすめとのコラボのラッピング車両を運行中。
西口にあるトミックスの「大宮あやめ」が描かれている。が、画像がない。

DSCF2067.jpg
DSCF2068.jpg
DSCF2069.jpg
DSCF2070.jpg
DSCF2071.jpg
DSCF2072.jpg
DSCF2073.jpg
DSCF2074.jpg
DSCF2075.jpg

東岩瀬駅舎
現在は休憩所として利用されている。

・富山地鉄軌道線


DSCF2084.jpg
DSCF2086.jpg
DSCF2087.jpg
DSCF2083.jpg

富山駅に着いたのが午後3時半。万葉線が4時間ぐらいかかったので…

DSCF2091.jpg
DSCF2095.jpg

あとは乗り潰して終わってしまった。残念!≧△≦
富山地鉄はリベンジしてやる。友達にも会えなかったし。

DSCF2096.jpg
P1020537.jpg
P1020535.jpg
P1020536.jpg

一日満喫した富山の旅も終わりに近づき「あいの風とやま鉄道」にて金沢へ戻る。
その前に向かいの氷見線のホームに…ニンニンニンニン!!

P1020538.jpg
P1020539.jpg
P1020540.jpg
P1020541.jpg
P1020542.jpg
P1020544.jpg
P1020545.jpg

ハットリ君列車が!頑張ったご褒美?
おしまい
posted by アパート管理人 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

金沢・富山の旅2015

1日目(21日)

P1020528.jpg

これに乗ったのではないが、止まっていたので。

P1020534.jpg

夜大宮駅を出て10時過ぎに金沢駅着。そのままホテルへ行くつもりが
ケンミンショーで放送されたのを見てどうしても行きたい・というメンバーがいて
「第7ギョーザの店」に連行される。

P1020531.jpg

2階の個室に入れたおかげで待たずにありつけた。TVで取り上げられてから更に
混雑していて、この日も「10時ごろまですごい人だった」と店員さん談。
写真は「ホワイト餃子」
12時を超えてホテル着。

2日目(22日)
朝5時半に起床。主人は6時に能登半島へ行くくせにまだ起きない。
なぜか私の所へ催促の電話がかかってくる。いい加減にせえよ。

P1020533.jpg

7時に金沢駅
これがあの有名な「鼓門」
昨日は夜だったし車で拉致されたから見えなかった。
まず「IRいしかわ鉄道」で高岡へ。

DSCF2022.jpg

土蔵作りの町並み
車のCMに出てきそうな写真が撮れた^^

DSCF2039.jpg

「日本のベニス」新湊・内川
もう少し歩きたかった。

DSCF2040.jpg

「レール跡?」と思ったら消雪パイプだった。ここは北陸だ。
瓦屋根の家が多かったが雪下ろしは大丈夫なのだろうか。

DSCF2048.jpg

万葉線の写真を撮っていたら、地元のおじいさんが
「ほれ、そっちから電車が来る」「どちらから参られ?」
埼玉から来た・と答えると「それは遠いところから!」と驚いて頭を下げられた。
でも新幹線で大宮から新高岡まで2時間半。いい時代になった。
高岡大仏があるから行かれてはどうだ、と勧められたが、私の気は目の前に来る
「ドラえもんトラム」のことでいっぱい。おじいさんすいません^^;
これ逃すと1時間後なので。
電車の話は後日まとめて。
夜は主人と合流して「金沢百番街 あんと」にある「黒百合」で夕食。
主人は3度目、金沢に来るとここに来ているそうで。
ただ時間も遅かったので欲しいオーダーは売り切れ続出。刺身盛り合わせとおでんを
注文。刺身は海なし県埼玉のとは厚さも鮮度も明らかに違う。
疲れているので私だけ先にホテルへ。主人はこの後付き合いで午前1時過ぎに
戻って来た。

3日目(23日)
5時に目が覚め、結局そのまま朝ごはんへ。8時半にチェックアウト。試合に向かう。

P1020547.jpg
P1020548.jpg

金沢フォーラス内にある「能登前寿司 もりもり寿し」で晩ごはん。
北陸でしか食べられない魚の揚げ物、何だったっけ…。
金沢サポーターの皆さんのおもてなし、本当にありがとうございました。
J1でまた戦いましょう!
posted by アパート管理人 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする