2014年08月31日

ダメだこりゃ

「人ごとのように笑いながらミックスゾーンを通るベンチ外の選手もいた。チームはもはや一枚岩ではないようだ」

昨日の大敗後のことを、埼玉新聞より。
残り試合に1勝もできる気配すらない。
______________________________________________________

監督解任が15時にようやく発表。後任は渋谷コーチ。
「一体感」を求めてベルさんを切ったくせに、一体感を壊したフロントと社長の
責任はいつ取るのか。
世間でここまで叩かれて刷新しない上層部って本当にすごいよ、
いや~見習いたいわ(超嫌味)。
posted by アパート管理人 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

最後のさいたまダービー

仕事で試合へは行っていないが、結果を見てがっかり。
そして「大熊監督解任か 鈴木茂社長が可能性示す」でがっかり
後者のがっかりはもちろん「今更何言っていやがる」のがっかりである。
遅い!遅すぎる!!
本当にこの社長の危機感のなさは…おめでたすぎる。
ここ数試合、試合後に強化スタッフたちと緊急会議をしていたようだが、まともな
話合いになっていたかどうか甚だ疑問だ。
降格が決まるのはどの試合か。
posted by アパート管理人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

中指立てて出禁

だったらのべ何百人が何試合出禁になってることか(私も)
posted by アパート管理人 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

ソウルホリック

こんな夢をみた。
ソウルに来ていて、ソウル駅か市庁駅あたりのホテルにチェックインしようと
している。
いつもは弘大の小さなゲストハウスが定宿だが、今回は壁が総ガラス張りの
高層ホテル、しかも夜だから夜景がすごくきれい!
たまにはこういうところもいいもんだ♪
フロントを探しているが見つからなくて、近くにいたホテルの従業員に聞いたら
案内してくれるとのこと。
エレベーターに乗り、ロビーのような所を抜けて、また更にエレベーターに乗る。
ここは加賀屋か!ってくらい大きいらしい。
やっとこさ部屋に着いたら、さっきまでの超近代的な作りとは打って変わって
カードキーではなく鍵で、ドアは木製で黒く塗られ、ところどころ経年劣化で擦れたり
剥げたり。部屋は薄暗く黒を基調にしたアンティーク調。
ヨーロッパにこんな感じの部屋がありそうだな・と思ったところで目覚ましが鳴って
終わってしまった。

ここ数年夏休みはソウルへ行っていたが、今年はGWに行ったきりで今の所予定も
ないけれど、ソウル行きたい病がまた少し出て来たかも。
機会があれば喜んで行っちゃうけど。
posted by アパート管理人 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

改修本作りました

大宮公園サッカー場を改修してもうすぐ7年。工事の進捗状況を旧ブログから
レポートしてきて、いつか本にしたいなとは随分長いこと思っていた。
何のきっかけか忘れたが、5月中旬から始めて3か月かかってやっと完成!!≧▽≦

B6版並装本カバー付き419ページオールカラー 厚さは約2センチ。ずっしり重い。
作ったのは3冊(自分用と工事関係者様用)
尚、本の内容はブログの右側にある「カテゴリ」から「大宮公園サッカー場改修」
をご覧ください。
これらを「プレート設置」まで書籍化しています。

改修本 (1).jpg
改修本 (2).jpg

まえがきには2階席の看板の下から身を乗り出して(今は格子がついて出られない)
撮った自由通路の階段。
千枚以上撮ってきて気に入った1位と2位のものを使った。
どちらもプレオープンマッチのもの。
前日まで台風だったんだよね。こけら落としは雨だったけど(苦笑)

改修本 (3).jpg

この本はブログ製本サービスMyBooks.jpさんのお力をお借りして発刊と相成った。
想像以上にすごい本ができて感謝しております。ありがとうございました<(_ _)>
最初はわからないことばかりで何度か問い合わせして、ブログを自分のPCに一旦
取り込む作業(インポート)から始まり、いらない(改修レポ以外の記事)を削除し
ページ数が大幅に超えたためにコメント削ってTB削って、写真をうまく収めるのに
並べ替えて文章を一部編集し、3か月の期間を目いっぱい使って何度も読み返して
おまけでドライアイとの戦いにもなったけど(苦笑)
高校時代に部活(文芸部)で作った部誌と違って独りで作ったから、作家が初めて
自分の本ができたってこんな感じなのか~と喜びに浸っている。

本を作るのに私より乗り気だったのが主人で、編集が嫌になってやめたくなった事が
何度もあるけど、そんな時に限っていいタイミングで
「いつ本できるの?」
とプレッシャーをかけてくれたことに感謝します。
posted by アパート管理人 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大宮公園サッカー場改修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする