2011年12月31日

ホントに今年最後

ただいま新大久保で韓国料理をガッツキ中。
まだ食べる主人に対し、私は食べ過ぎて苦しい…
明日に備えて年を越す前に寝てしまいそう。
決勝だから、だったらいいのにね^^;
来年はいいことばかりでなくていいけど、災害と人災は本当に勘弁。
皆様にとって平穏な年でありますように(祈)
posted by アパート管理人 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

帰省

大宮駅の西側通路と新幹線コンコースを隔てるアクリル板、透明な板一枚の
向こうとこちらは別世界だと思う。
事情があってここ数年は年末どころかお盆も帰ることがなかったが、震災を機に
さらに帰る機会をなくしてしまった…。
放射能の風評被害か、大宮駅のキオスクで良く売られていた「ままどおる」が
すっかり姿を消していたが、先日売られていて…
嬉しくて嬉しくて、10個買って9個をその日のうちに私が食べた^^;

今日の昼過ぎ、実家近くの小さな酒蔵会社と商品の番組が放送されていて
取材は震災前だったのだが、震災後の様子も合わせて放送されていた。
広尾の明治屋で直売会を行っているそうで。明日あさって行けたら寄ろうと思う。
それから昨晩のケンミンショーの「大東北サミット」
「んだんだ~(そうだそうだ)」
私も連発してたな…方言も懐かしかった。
坂の上から見える東に阿武隈高地、西に那須連峰、今の季節は空気が澄んでいて
本当にきれいに見える。あの風景をまた見たい。

少し前に「年末年始はどうする?」と話し合いをした際
「スキー場で過ごすのもいいな」
と主人が言いだした。が、私はスキーをしないのでホテルに籠るからどうぞと言う。
スキーの話になると決まってそうだが、自分が教えるから一緒に滑ろうと。
だがスピードがつくものが大嫌い(ジェットコースターとか)だし、
メンバーが足りなくて、付き合いで行った初めてのスキーで散々な目にあい、
それよりまずスキー場は自然破壊だと思ってる。
「夏なのにハゲ山の磐梯山見て、私本当に(山が)可哀そうに思ったわよ」
「それを言われると…^^;」
主人はそう言われると何も言えなくなる。

で、今年はどうやら正月に行う天皇杯決勝は最後のようなので「前泊」にて。
都内のホテルに泊まって早くに国立に行けるように。その後主人の実家へ。
つまり私の実家へは帰らないということで。
年内の更新は今日が最後です。今年もアクセスありがとうございました。
また来年^▽^ノシ
posted by アパート管理人 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

J2勢で決勝

ついさっき、今日の天皇杯の準決勝の結果を知ったのだが…たまげた。
京都vsFC東京=J2同士
京都vsマリノス、国立で、2‐2で、後半ロスタイムに同点に追いついて延長戦、
延長戦で2点追加、大宮も全く同じ展開で負けたことあったな…
今日と同じで仕事納めで行けなくて、職場出た所から家まで泣きながら帰った。

このブロックなら福岡大に勝っていたら、決勝まで行けたかも、なんてね。
posted by アパート管理人 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

白井コーチが帰ってきた≧▽≦

張監督いなくなったからね~(爆)お帰りなさい!大宮でも代表GKに育てて下さい。
ちなみに白井さんの声は、私達姉弟が通っていた幼稚園の園長先生にそっくり。

他クラブもだけど、移籍市場が今週から活気づいてただいまピークという感が。
木原くんはアビスパか…J2といえど試合に出てナンボ、修行しておいで!
長谷川は藤田の二の舞になりそうな気がする。杞憂だといいのだが。
posted by アパート管理人 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

クリスマスソング

もうクリスマスも終わろうとしているが、明日から飾り付けが一晩で正月モードに。
ルミネのドアガラスに貼ってあるの、ドア丸ごと変えたのではなかろうかと思うくらい
気泡が入ってなくてきれいに貼ってあるのにもったいない。
街中を歩きながらふと思ったが、クリスマスのBGMに流れる讃美歌は、
当たり前だがキリスト誕生を祝う曲なんだなと。
小さい頃は歌詞の意味も考えずにただ歌ってた(カトリック系幼稚園卒)けど
・もろびとこぞりて
・きよしこの夜
・あめの御遣いの
・(前略)集えベツレヘムに 御使いと共に馳行かん 来たれ拝まん我が主よ
…これ何て歌だっけ?思い出せない。3人の博士の歌なんだけど。
3人の博士と羊飼いがひときわ輝く星を見つけ、その星の元へ駆けつける。
そのでは馬小屋でキリストが生まれてた、お祝いしようって歌詞だよね、みんな。
寸劇で私は「朗読が上手だと評判だった(母談)」のでナレーション
弟と主人は3人の博士の1人を仰せつかった。
「とんとんとん 宿屋さん どうか一晩泊めてください
どこのお部屋もいっぱいですよ、こまった、こまった、どうしよう
向こうの宿屋に行ってください」
聖母マリアが産気づいた(だっけ?)ものの、泊る宿がない。
数件探して馬小屋なら空いてます・という曲。
この曲は今でも焦ってくると、口に出して心を落ち着かせようとする曲でもある。

弟が博士を演じた当日、クリスマスイブだったのだが、今でも良く覚えている。
「ウルトラマン80」と「GOGO!チアガール」を見てて水曜日で…大雪で停電。
照明がケーキのろうそくの灯りだけというのが何か嬉しかった。
ホワイトクリスマスは今のところこの年だけだ。
posted by アパート管理人 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする