2009年12月31日

今年最後の更新

今年もたくさんの皆様にお越しいただいて、誠にありがとうございました<(_ _)>
更新速度は落ちましたが、来年も続けますので(多分)どうぞよろしくです。

洋介が京都に獲られそうかぁ…決まったわけじゃないんだけど。
今まで引き抜きは散々やって来たが、引き抜かれる側になるとつらいものが。
ましてや大卒ルーキーで育ててきた選手だし、主人にとっては(学部は違うが)
むらちょも洋介も大学の後輩で、一気に2人がいなくなるのは私よりも悲しいはず。
穴の空いたCBは深さんが入るとして、そろそろ福ちゃんにも経験を積ませないと。
それよりボランチがっ!早十のボランチはもう勘弁→ここは青拓スタメンで。
マーカス再契約する?プリンスといいコンビだったし。

日中は何となくスタ☆レビのライブ映像が見たくなって、25周年記念ライブの
DVDをピックアップして見てた。
2007年5月、駒場で試合中に嵐で中断した横浜FC戦
この頃、私はさいたまスーパーアリーナでこのライブを見て絶叫していた^^;
「おだ☆レビ」もあったし、こっちに来て良かった!!≧▽≦
6時間のライブを「サッカーの応援で、体も声も鍛えてて良かった!」と
つくづく思ったものだ。
ライブは映像を見ていても、自然と体と声は反応する。
これを座ってでなく大画面で歌って踊ったら、良いダイエットになるのに。
ライブからこれ以降は全然行ってないので、来年は1回くらい何かいいのがあれば
これは来年の抱負ということで。
それから「残留争い」ももう勘弁ね。

では皆さん、良いお年を^▽^ノシ
posted by アパート管理人 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

書店の誘惑

私達夫婦には、小3の甥と来年幼稚園入園する3才の姪がいる。
年始に主人の実家に行った際、甥にはお年玉があるが、姪に何もあげないのは
不公平(甥の時もお年玉は幼稚園に入ってからだったので)なので、何がいいか
親である義妹に訊くのも手だが、ここはあえてサプライズで。
ということで、本好きの子になって欲しい願いも込めて、私が幼稚園時に大好き
だった(今も)絵本をプレゼントすることにした。
ロフトにある「ジュンク堂書店」で早速本選び。
あ~絵本って楽しい!≧▽≦
「あ、これ知ってる!」「懐かしい!」「好きだったっけ~」
いい本は何年経ってもすたれないのだ。それは本でも音楽でも服でもそうだ。
「ぐりとぐら」のシリーズも候補に挙げたが、もしかして甥が持ってて
ダブっているかも知れないし。
結局選んだのは「ぐるんぱのようちえん」「おおきなかぶ」

ラッピングして貰っている間に、新刊のコーナーを眺めていたら、面白そうな本が…
書店という場所は私にとって「魔物が住む」場所で、目的の本以外に必ずといって
良いほど他に欲しい本が出てくる。
本は余程のことがない限り出費は惜しまず、面白そうならその場で買うという
信念がある。ので、買ったのが
「あ~ぁ、楽天イーグルス」「幸せの作法」
「女性の品格」も読んだが、内容はダブるかもしれないけど面白そうだったので。
帰りに何となく寄った斜向かいの「ブックオフ」でも「新人だった!」を購入。
あれ、これ買ってなかったっけ…原田宗典のエッセイは、文庫なら全部読んでいた
つもりだったのに。
何度も出てくるエピソードが多い中、この本は今まで読んだ中になかった話
(ダブる話が多いのだ)が多かったので、忘年会の疲労も忘れて帰宅後にむさぼり読んだ。あ~面白かった!

だいたい今年は読んだ本が極端に少なかった。
年始にソウル行きを決めてから、ネットで情報収集の他ソウルのガイド本
韓国語のテキストや単語集くらいしか、本は読んでなかったので。
誰にも邪魔されず本をゆっくり読めるのって至福の時間だ。
残り2冊は、主人が天皇杯準決勝を見に行って留守のあさって以降に。
posted by アパート管理人 at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

冬が始まるよ?

なんてタイトルつけたけど、今日はもう10日も切ってるわけで^^;
最近流れてるTVCMで気になる商品がある。それは 「足の冷えない不思議な靴下」
手はカイロ等で何とかなるが、足は靴下の重ね履きでも太刀打ちできない。
毎日じゃなくていいから、例えば屋外のスポーツ観戦=天皇杯決勝など
いいものはないか・と毎年冬になると考えていたのだが、このCMを初めて見たその
時から、もう頭の中は「冷えない靴下」でいっぱい(やや誇張あり)。
ネットでまずリサーチ。果たして効果はあるものなのだろうか?
個人差はあるが、温かそうななので購入決定。値段は…何枚も買うわけでなし。
売っていそうなところ…まずロフトへ。インナーは結構種類もあるが、靴下はなし。
じゃあハンズ!つい「コアリズム」の宣伝DVDをじっと見てしまった^^;
すぐには見つからなかったが、あった!しかも女性用の「厚手」は最後の一足。
お値段1680円。どうせこれしか買えないが、試しにということで一足、それから
自分の体温と遠赤外線効果で温かくなる「光電子」の「つま先カバー」なるものを一組。
家に帰って来て、早速試し履きしてみた。
「あ、これは(温かいのが)わかる」
主人にも履かせてみたが、やはり同意見。では1月1日の国立で使用開始。

この日ロフトに行った時、1階で防寒具のイベントやってて、毎年どうしようか
考えては立ち消えになってた「イヤーマフ」を物色。
今はヘッドホンみたいな形をしたのもあるのだが、試着すると隙間ができてどうも…
従来型のも、私は耳の形が悪いのか当てる部分が小さいのか、スカスカしてる
様な気がして、結局買いたかったが断念。
が、その後「カイロ」を買うために寄った100円ショップで、イヤーマフを発見。
売ってるなんて考えてもいなかった…びっくり!
ロフトで買うと2000円だが、ここだと100円。しかも大きいので温かい。
1900円引きで買えちゃったよ!「安物買いの銭失い」にならなければいいが。

冬にお勧めのものがもう一つ。
数年前に「主婦湿疹」になり、ハンドクリームを高いのから安いのから試して
最後に「安いからダメもとで」と買った「メンターム メディカルクリーム」
冬だけでなく一年中手放せず(夏でも日焼け止めで手荒れする)。しかも安い。
夏に買うと145gのが1500円ほどするが、今買えば増量してても500円以下。
なので一年分をまとめ買いする。
先日はかかとがひび割れしてしまい、昼間にもマメに塗っていたら、3日ほどで
すっかり治ってしまった。
「ユースキン」も同効果だが「メンターム」の方が安いことが多いので
どちらでもお好きな方を^^
ハンドクリームは、とにかくマメに塗ることをお勧めする。
動物園の飼育係→手タレをされてる方がそう言ってたが、本当だ。
posted by アパート管理人 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

ストーブリーグ

移籍市場が活発化してきた。
今日一日で大宮関係では、横浜FCにレンタルされてたテルがそのまま完全移籍
ぎーさんと白井さんはセットで新潟へ移籍濃厚とか(日本代表ニュースより)
荒さんはもしかしてコーチで帰ってくる??と思いきや、甲府へ移籍発表
やっぱり年明けまで持ち越したくないよね…。
他の選手も早く決まりますように。

移籍話とは関係ないが、青拓がA代表初召集!!
「え?U-20じゃないの?ホント!?」
大悟の時とはまた別の喜びが…高校卒業してルーキーで来た選手だし。
posted by アパート管理人 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アルディージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

トマト麺

毎月読んでる「バスクリップ」の最新号に「トマト麺」なるメニューがある店が
載っていたので、今日の昼に主人を連れて行ってみた。
場所は旧中山道沿い、足利銀行→NTTの少し先にある「麺屋 天sora」
私はトマト麺しか頭になかったのでそれで、主人はお勧めの豚骨にしようか
迷っていたらしいが、トマト麺は12月限定メニューなので
結局2人ともトマト麺+餃子を。
「(トマト麺)大好評、(限定を)継続中!」ほぉ~これは期待できそう!
私はトマト大好きなのと、実家近くの中華料理店で「トマトラーメン」を出していて
去年末の帰省の際に行きたかったのだが、時間切れ・ラーメンのはしごで
もう入りません…ということで泣く泣く?あきらめてちょうど一年。
大宮でトマトラーメンが食べられるなんて!\T▽T/
否が応でも期待高まる。

IMG_7057.jpg

キタ―――――!≧▽≦「トマト麺(クーポン持参で大盛り)」
ルッコラとパルメザンチーズが乗ってて、スープには玉ねぎとダイストマトが。
ご飯入れたら立派にリゾットだ。ラーメンスープというより、ミネストローネに
太麺が入ってるという方が正しいような。でも決して麺と合わないわけでなくて
麺でも美味しい、期限切れになる前にもう一度は行きそう。
もちろんスープもしっかり全部いただき! ただ、麺は大盛りは多かったので
次は煮卵無料にしてもらおう。
1月からは「キムチゲラーメン」とのこと。これレギュラーメニューにならないかな?
posted by アパート管理人 at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする